【2018年】インターネット回線の解約金を無料にする3つの方法!

   

家族でインターネットを使うと、読み込み速度が遅くなるとお悩みではないですか?
乗り換えたくても、こんな不安から我慢してしまっているかもしれません。

今のネット回線の解約金がこわい!

安心してください、高額な解約金を支払わずに済む方法があるんです。
本記事では、不安を抱えるお母さんのために、解約金を無料にする方法をご紹介します!

解約金を負担してくれる回線会社を見る 

更新月以外で解約することによって解約金が発生!

そもそもどういうときに解約金が発生するのかご存じですか?

多くの方はインターネット回線会社が提供する料金プランを契約していて、それぞれの契約には「○年間は利用してくださいね」、という「契約期間」があります。
この契約期間は自動更新であることがほとんどで、自宅の契約更新が何月か覚えている人は少ないのではないでしょうか。

基本的に、更新月に解約すれば解約金はかかりません。
更新月の設定は回線会社によって様々ですが、回線大手のフレッツ光では契約期間の満了月とその翌月が更新月とされており、その2ヶ月の間に解約した場合には解約金を支払う必要はありません。

解約金と違約金の違い
解約金と似た言葉に「違約金」があります。
違約金というのは、取り決めた約束(契約)を果たさなかったときに支払う義務が生じます。
一方解約金は契約を解消するために支払うよう定められたものとされています。

解約金を負担してくれる回線会社を見る 

回線会社とプロバイダの両方で解約金がかかる!

現在のインターネット契約時に、回線会社とプロバイダ両方と契約をした人は、解約金も2箇所に支払うことになります。
回線会社とプロバイダでは契約期間が異なる場合があるので、どちらの更新月も確認が必要です。

近年では、光回線を提供しているNTTが企業への回線の貸し出しを開始したことで、回線とプロバイダが一体型のサービス(光コラボ)も増えています。
ご自宅の契約回線が別々か一体型か、一度確認してみてください。

主要回線各社の解約金一覧

回線会社契約期間解約金プロバイダの解約
フレッツ光  2年 1,500〜10,000円(契約プランによる)
auひかり
(ギガ得プラン)
2年  9,500円不要
auひかり
(ずっとギガ得プラン)
3年 15,000円 不要
ソフトバンク光
(2年契約自動更新プラン)  
2年9,500円 不要
ソフトバンク光
(5年契約自動更新プラン) 
5年 15,000円 不要
J:COM 1、2年 10,000〜20,000円不要

主要プロバイダの解約金一覧

プロバイダ契約期間解約金
@nifty 2年 3,000円
BIGLOBE 2年 5,000円
OCN 2年 5,000円
So-net なし 
0円

意外と知らない工事費の負担について

現在光回線を利用している人のほとんどは、ネット開通時に自宅に回線を引き込むための工事をしているはずです。
その時の工事に関わる費用が、乗り換えのタイミングで一気にのしかかってくることがあります
該当するのは下記のケースですので、ご確認ください。

  • 工事費用を月々の利用料金と一緒に分割支払いしている
  • 設置機器等の撤去が必要

回線開通工事の費用を、毎月の利用料と合わせて分割で支払っている場合、残りの金額をまとめて支払うことになります。
工事費用は高くて20,000〜30,000円ですから、そこからどれだけ支払ったかというところで残りの金額が決まります。

撤去費用についてJ:COMを例に挙げると、2,000円~6,000円の撤去費用がかかるという契約内容になっています。

「次の回線は工事のいらないWi-Fi回線にしたい!」という方は、ソフトバンクなどが提供しているホームルーターがおすすめです。

解約金を負担してくれる回線会社を見る 

解約金に悩む人たちの声



解約金を負担してくれる回線会社を見る 

解約金を無料にする方法3つ!

高額な解約金がかからない方法は3つあります。

  1. 更新月に解約する
  2. 転居先が回線に対応していない
  3. キャシュバック特典のある回線を選ぶ

以下にそれぞれ詳しく解説していきますので、うちの家族はどのやり方が合っているかな?と、考えてみてください。

1:更新月に解約する

1、2か月間の更新月に合わせて解約申請をすれば、解約金の支払いは必要ありません。
更新月の確認は、契約している回線会社に電話で聞くのが確実ですが、ホームページへログインしてマイページから確認することもできます。

解約金を負担してくれる回線会社を見る 

2:転居先が回線に対応していない

これは仕方のない理由により解約せざるをえないため、解約金の支払いが免除されるというケースです。
引っ越しが決まっていて、転居先の住所が回線対応エリア外だった場合に適用となります。
参考として、フレッツ光の提供エリア検索リンクを載せておきます。

NTT東日本提供範囲 
NTT西日本提供範囲 

3:キャシュバック特典のある回線を選ぶ

乗り換えの際に、解約金や撤去工事費を負担してくれる回線会社を選ぶことで、実質無料で回線を解約・乗り換えすることができます
ただ一旦は自分で支払う必要がありますので、まとまったお金が必要になるかもしれないということは注意してください。

解約金を負担してくれる回線会社を見る 

キャンペーン特典を利用して乗り換える際の注意点

お得な特典はとても嬉しいことですが、そのまま鵜呑みにしてはいけません!
下記の3点に注意しましょう。

キャンペーンの適用条件 対象者の範囲が狭く、自分が当てはまらないかも
加入オプションの有無 割引を受けるために有料オプションにへの加入が必要か
契約期間 5年以上の長い契約期間が設定されていることがある

上手に利用すればとてもお得&節約になることは間違いないので、適用条件を確認して活用しましょう!

解約金を負担してくれるおすすめ回線会社

現金だけじゃない!スマートスピーカーまでもらえる!【auひかり】

auひかり

ピックアップ

世界最速!最大10Gbpsの速さで4K/8K動画配信、IoT家電をより楽しめるプランあり!
Google Home Mini+キャッシュバック等選べるキャンペーンが嬉しい!
新規申し込みで初期工事費用が実質0円!

auひかり 公式サイトはこちら

スマホもソフトバンクなら毎月利用料が永年割引!【ソフトバンク光】

ソフトバンク光

ピックアップ

今なら24ヶ月間月額利用料2,800円で最大1Gbpsの光回線が使える!
スマホがソフトバンクなら「おうち割」でスマホ代が一生毎月1,080円割引!
フレッツ光ネクスト利用者なら工事も解約金も不要で月々の利用料が安くなる!

ソフトバンク光 公式サイトはこちら

最大8万円のキャッシュバック!【フレッツ光】

フレッツ光

ピックアップ

最大8万円の高額キャッシュバックキャンペーンで乗り換えを後押し!
最大1Gbpsの圧倒的なギガ・スピードで読み込みストレスから解放される!
ギガマンション・スマートタイプならWi-Fiルーターセットでスマホもゲームもネットし放題!

フレッツ光 公式サイトはこちら

「おうち割」適用ならスマホ利用料の毎月割引あり!【ソフトバンクAir】

ソフトバンクAir

ピックアップ

24ヶ月間3,800円でPCもスマホも高速ネット(下り最大261Mbps )使い放題!
コンセントに挿すだけで工事不要!引っ越しもらくらく!
他社からの乗り換え費用を最大10万円還元サポート!

ソフトバンクAir 公式サイトはこちら

まとめ

解約金が無料になる3つの方法

  1. 更新月に解約する
  2. 転居先が回線に対応していない
  3. キャシュバック特典のある回線に乗り換える


上記のケースなら、解約金を払わずにインターネットを賢く乗り換えることができます。
更新月でなくても、キャッシュバック特典を利用すれば逆にプラスになることもあります。
特典のある回線へ乗り換えて、家族みんなで快適なインターネットを楽しみましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Facebookにいいね!して最新情報を受け取ろう!

Facebook

 - ネット回線