仮想通貨FXするならGMOコイン!長年培ったFX・証券会社の安定感とツールの使いやすさNo.1のGMOコインで取引を始めよう!

      2018/01/04

ボラティリティの大きさ、少額から始められる手軽さなどから人気が高まっている「ビットコインFX」ですが、「ビットコインFX」をするならどんな基準で取引所を選びますか?

ビットコインFXを早い時期から提供している主な仮想通貨取引所(販売所)は、「仮想通貨の取り扱い」に長けている反面、「FXトレーダーに本当に必要なもの」の準備は各社ともに徐々に追加・増強している過程といった感じです。

「痒いところに手が届く」機能やツールはもちろん嬉しいですが、FXをやっている以上、取り引きの中での「死活問題」ともいえるタイミングを逸してしまわないような「安心・安全・安定性」をも兼ね備えた会社でこそトレードを行いたいものです。

そんなユーザーニーズの高まりからか、ここ最近は為替FXや証券会社として長年運営してきた超大手が続々と仮想通貨業界へ参入、もしくは参加を表明し始めました。

そこで本記事では「GMOクリック証券」や「FXプライムbyGMO」を長年運営してきたFX取引の超大手企業「GMO」が提供する仮想通貨取引所「GMOコイン」の特徴からGMOコインの仮想通貨FXのメリットをお話します。

GMOコインの仮想通貨FXの特徴

GMOコインの仮想通貨FXには、FX取引に嬉しい特徴が数多くあります。

うれしい取引手数料「無料」!

GMOコインの仮想通貨FXは、新規、決済注文とロスカットの手数料が無料です!

例えば他社だと建玉ごとに0.04%の手数料が発生するので、手数料無料で仮想通貨FXができるのはとても魅力的なポイントです。

GMOコイン公式サイトはこちら

24時間いつでも取り引きできる

仮想通貨の強みは「24時間365日いつでも取り引きできる」ことです。

GMOコインの仮想通貨FXも、もちろん24時間対応しています。

ビットコイン価格に影響を与える動きは海外で起こることがほとんどで、海外とは時差があるため、大きい値動きは日本時間の夜間や明け方に起こることが多いです。

そんな時でもすぐに対応することができるのが「仮想通貨FX」の強みです。

GMOコイン公式サイトはこちら

FXで一番気になる「追証」なしの仮想通貨FX!

「GMOコイン」はFX取引につきものの「追証」と呼ばれる、「追加証拠金制度」がありません!

追証とは簡単に言うと、建玉の含み損が証拠金(担保)の最低維持率を下回った場合に追加しなければいけない証拠金のことです。

為替などのFXだと、この追証システムの怖いイメージも定着していることから、FXに対してネガティブなイメージを持っている人も少なからずいます。

それが「GMOコイン」なら「追証なし」で仮想通貨FXを楽しめるので、FX取引の経験者の人はもちろん、仮想通貨FXに興味を持っている人でも気軽に始めやすいという特徴があります!

GMOコイン公式サイトはこちら

見やすい2wayプライスで取り引きできる!

「GMOコイン」は注文価格が「Bid(売り)/Ask(買い)」の2ウェイ表示なので取り引き価格がわかりやすいことが特徴です。

これも長年FX取引を提供してきた経験値による、ユーザーの使いやすさを追求したシステムならではといえます。

GMOコイン公式サイトはこちら

数百円単位の超少額から取り引きできる

この少額取引も仮想通貨ならではの特性です。

「GMOコイン」は最低0.01BTCから発注可能で、レバレッジが最高25倍なので数百円からでも仮想通貨FXを始めることができます。

初めて仮想通貨FXをする人は「数万円単位からできる」と言われるとどうしても手を出しにくいところですが、超低額からでも始められるので仮想通貨FXとしてはとても敷居が低くはじめやすいことが特徴です。

FX取引に慣れている人も、仮想通貨FXのボラティリティに慣れるためにとりあえずお試しもしやすいことが特徴です。

GMOコイン公式サイトはこちら

わかりやすい画面で簡単に取り引きができる

上は「指値取引」の解説画像ですが、たった 3ステップ で注文することができます。

画面がとにかく見やすく操作しやすく設計されているので、取り引きで迷うことがありません。

GMOコイン公式サイトはこちら

GMOコインの仮想通貨FXのメリット

GMOコインには仮想通貨FXに特化したメリットがあります。

次にGMOコインの仮想通貨FXのメリットを見ていきましょう。

FX取引の使いやすさを追求された高機能ツール

GMOコインは、ブラウザはもちろん専用のスマホアプリも業界トップクラスで優秀です!

普段パソコンを使って取り引きする人も、スマホ操作の方が慣れている人でもさくさく使えるツールが充実しています。

見やすく使いやすい「FX取引」を追求した無駄のない取引画面

PCのブラウザの画面を紹介します。

売り・買い両方の価格が見れる2wayプライス表示で、注文画面もシンプルかつ無駄がなく、大変操作しやすくなっています。

さらに「GMOコイン」のGMOグループは長年FX取引の実績がある会社なので、注文方法も多彩に用意されており、ここが他の取引所(販売所)メインの会社のビットコインFXと異なるポイントです。

  • 成行
  • 指値
  • 逆指値
  • IFD
  • OCO
  • IFD-OCO

上記のように、通常のFXと同じ注文方法が用意されているのがGMOコインの大きなメリットで、他の仮想通貨系FXではここまで多彩な注文方法を完備しているところはまだありません。


さらに「チャート」ボタンを押せばすぐにチャートを見ることができます。

  • 移動平均線
  • RSI
  • ストキャスティクス
  • MACD
  • ボリンジャーバンド
  • パラボリックSAR

とこちらもかなり詳細なデータを見ることができます。

レバレッジは下記を選択することができます。

  • 5倍
  • 15倍
  • 25倍

初期状態では 5倍 で設定してあり、大きい設定に変更する時には自身のFX経験などを質問されます。

FX経験がまだ浅い人には大きなレバレッジを設定できないようにしてあるのが良心的なポイントです。

またFXのの取引状況を確認できたり、

仮想通貨の市況の確認、

その他、口座情報や精算表、さらに現物売買取引などと、とにかく資産の管理や現物売買まで多岐に渡って高機能なツールが用意されています。

主にPCでFX取引をする人も使い勝手がとにかく良く、資金や保有している仮想通貨の確認もしやすい取引・管理ツールが用意されています。

GMOコイン公式サイトはこちら

GMOコインの仮想通貨FX専用アプリ「ビットレ君」

GMOコインの仮想通貨FXの人気の理由の一つがこの「ビットレ君」です。

スマホのFX取引アプリとは思えないほどかなり高機能で、このアプリ一つで完結できるほどしっかりと作り込まれています。


スマホでも見やすいチャート画面で、横向きにも対応しているので大きく表示させることもできます。


注文から管理までこのアプリ一つで全て完結させることができます。


主にスマホで取り引きを行う人も、PCの操作が苦手な人でもこのビットレ君を使えば簡単に仮想通貨FXをはじめることができます。

GMOコイン公式サイトはこちら

ICTインフラ会社ならではの堅固なセキュリティ

GMOコインはGMOフィナンシャルホールディングスのグループ会社で、大元のGMOインターネット株式会社は世界規模でインターネットインフラ事業を展開している超大手です。

仮想通貨を扱う場合よく挙げられるものに「セキュリティ」がありますが、GMOはその点も厳重に管理してあります。

GMOのセキュリティについては下記で解説しているのでこちらもご覧ください。
手数料無料の取引所「GMOコイン」のメリットとデメリット!追証のない仮想通貨FXでも話題のGMOコインを解説 

GMOコイン公式サイトはこちら

FX取引に長けたGMOグループの安定感 : 取引所のサーバーダウン問題について

仮想通貨取引所では度々アクセス増加によるサーバーダウン(システムダウン、サーバー落ちた、鯖落ち)が発生してユーザーに混乱や動揺を与えています。

大きな価格変動が起こった時などに注文が増えてアクセスが増加しますが、そのタイミングでサーバーがアクセス負荷に耐えきれずにダウンする問題が起こっています。

各取引所の事例をいくつか紹介します。

GMOコイン公式サイトはこちら

コインチェクの場合

ザイフの場合

GMOコイン公式サイトはこちら

ビットフライヤーの場合

このように、仮想通貨取引所では度々サーバーダウンが発生しています。

そのため現物取引はもちろん、FX取引中のサーバーダウンの危険性、可能性が危惧されている状況です。

そのような中で長年のFX取引の実績のある大手が仮想通貨FXへ参入してきたことで、そういった不安が払拭されるのではとの期待が高まっています。

GMOコイン公式サイトはこちら

GMOのFX取引、証券会社としての経歴と実績!

GMOには下記の実績があります。

  • 2005年10月 GMOクリック証券株式会社
    取扱金融商品
    株式取引
    外国為替証拠金取引(FX取引)
    先物・オプション取引
    eワラント
    保険
    CFD

システム
インターネットのオンライントレーディングシステムをフルスクラッチで開発。
外注を行わずすべて自社の社員で開発、アーキテクチャは社長自らが設計。
2010年5月現在、ネット証券で一番多くのエンジニアを抱えており一番システムに力を入れていると豪語。

  • 2003年9月 株式会社FXプライムbyGMO
    外国為替取引専門の金融先物取引業者。みずほ信託銀行と信託契約を締結。外国為替保証金取引を取扱う専業会社としては国内初の認証を取得。

上記の背景から、「仮想通貨FX」ユーザーからも「GMOコイン」の安定感に注目が集まっています。

GMOコイン公式サイトはこちら

まとめ

GMOコインの仮想通貨FXはいかがだったでしょうか?

  • 取り引きに最適化された高機能ツール
  • サービスを提供する運営会社の安定感
  • 追証なし、手数料無料で出来るFX取引

仮想通貨FXでこのようなメリットを取り揃えた仮想通貨取引所が「GMOコイン」です。

GMOコイン公式サイトでも紹介したポイントは大きく記載されているので、それだけ仮想通貨FXユーザーから求められているものを提供しているということの裏付けだと言えます。

仮想通貨投資やビットコインFXをしている人はもちろん、今から始める人はぜひGMOコインのアカウントを作成して仮想通貨FXをはじめましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Facebookにいいね!して最新情報を受け取ろう!

Facebook

 - ビットコイン・仮想通貨, 副業, 金融・投資