へそくりガイド

2018年最新の節約や副業,投資などお金の知識が学べる情報サイト

北海道青春18切符を使ってお得にのんびり国内旅行へ行こう!

      2017/08/07

青春18切符とは?


出典 : blog.livedoor.jp

青春18切符はJRが毎年期間限定で行ってるサービスで、JRの各路線の普通列車(一部例外あり)が11850円で5日間乗り放題になります。
年齢や地域などは限定されておらず、指定の期間内であればどなたでもご利用できます。

また5人グループで1日分の乗り放題券として使用したり、期間内の異なる日程で5日間を分けて使用したりなど、その使い方次第で様々な旅行に利用できるのがメリットの一つです。

もちろん新幹線や特急などには乗車できず、到着に時間がかかったり、乗り換え、それに伴う待ち時間などデメリットもありますが、普段立ち寄る機会の少ない駅での観光や思わぬスポットの発見などのんびりした旅ならではの良さもあり、遠方へ格安に行くことも可能です。

北海道主要観光地完全制覇

私はこの青春18切符を利用し、5日間をかけて札幌市を出発し旭川、小樽、函館という北海道の主要観光地を格安で旅行しました。

まず1日目の早朝に札幌駅で青春18切符を購入し、旭川に向かい出発しました。
途中岩見沢で乗り換えはあったもののお昼頃には旭川に到着、旭川は札幌、函館と並ぶラーメンの名所で、駅前にある名店青葉で醤油ラーメンをいただきました。

今回の旅は各地でのグルメが主な楽しみの一つだったので、目的のラーメンを食べた私は駅前を中心に旭川市内を散策し、その日の宿泊地である駅前のビジネスホテルに宿泊しました。

2日目は次なる目的地小樽を目指します。
小樽に行くためには一度札幌方面に戻る必要があり、昨日きた路線を戻ります。
一度通った場所を戻るのはいくら旅行とは言え、なかなか辛いところもあり、安さ上のデメリットを2日目にして感じました。

札幌に戻った私は、すぐに小樽行きの電車に乗り込みました、札幌から小樽は時間にしては1時間足らずで着くため、今回の旅行の移動の中では楽でしたが、乗車する人の数も多いためたくさんの旅行用品を持ち歩いて行動する私には混雑は思わぬ誤算でした。

小樽に到着し、老舗の半身焼きが楽しめるなるとやや小樽運河で観光、食べ歩きをした私は初日に続いてビジネスホテルで宿泊をし、翌日の函館に備えて準備をしました。
函館は移動だけで約半日以上を費やしました。

途中長万部では2時間以上の乗り換え待ちもありましたが、駅前で聞いた名物の「かにめし」を食べました。
函館に到着してからは名物のハンバーガーショップラッキーピエロで特大のハンバーガーを食べ、函館山での夜景などを楽しみました。

3日目となるこの日もビジネスホテルに宿泊しました。
スーパーホテルなどの全国各地にあるビジネスホテルはサービスが一貫しており比較的JRの駅周辺に隣接している場合も多く安く宿泊できるため今回の旅行でも重宝しました。

4日目は午前中に函館朝市で海鮮丼やソフトクリームを楽しみ、五稜郭公園を観光。14時発の電車で札幌まで帰りました。
最終日の疲れからか乗り換え待ちなども過酷に感じましたが、時間に追われることもなくのんびりと帰路につきました。

残った1日分の乗車券は後日日帰り旅行に利用して消化することにし、今回の旅を終えました。

旅を終えて

今回青春18切符の旅を終えて、今まで旅行した旅行とは一味違う思い出がたくさんできました。

のんびりとした移動が苦になることもありましたが、道中に同じ青春18切符を利用した旅行客と会話をしたり、乗り換えに立ち寄った駅前で美味しいグルメに出会えたりするなど思わぬ出会いや機会もありました。
もちろん北海道内だけでなくても利用できるため、次は都道府県を跨いだ旅行を青春18切符を利用して行いたいと感じました。

今回の旅行でのJRを利用した移動費は青春18切符を札幌で購入した際の11800円のみです。
今回の旅行をJRの通常運賃で行うと乗車時間や時期によって変化はあるものの約25000円以上かかります。

約14000円が交通費として節約できればビジネスホテルであれば大凡3日分の料金を捻出できます。
乗車時間や待ち時間のデメリットを差し引いても私にとっては魅力的なお値段だと感じました。

のんびりした旅をお得に行きたい方はぜひ青春18切符をご利用してみてください。

合わせてよみたい国内旅行もいいけど海外旅行へ行くならお得なサービスをガンガン利用しよう!
>>海外旅行をお得に楽しむために絶対知っておきたい節約術<<
合わせてよみたい
旅行もいいけどやっぱりおうちが一番! そんなあなたにはこちらがおすすめ!
>>お得に動画を見るならビデオオンデマンド!VODサービスで得する節約術<<
合わせてよみたい北海道も良いけど京都に行くならレンタサイクルが安くて超便利!
>>京都をお得に移動するカギはレンタサイクルにあった!意外な節約術で京都を遊びつくそう!<<

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Facebookにいいね!して最新情報を受け取ろう!

Facebook

 - 旅行の節約術, 節約術 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,