ガス代が高いと感じる方必見!損をしないガス会社選びで生活費をお得に節約

      2017/09/15

ガス会社は自分で選ばなきゃ損をする!生活に必須なガス代を節約しよう

普段の生活の中でガスを使う機会はとても多いですよね?
例えば料理をするときお風呂でお湯を沸かすときなどにガスを使用するでしょう。

そのガス代が高いと感じたことはありませんか?
特に一人暮らしの方はなぜこんなにガス代が高いのかな?と疑問に思っている人もいるでしょう。

公共料金は電気、ガス、水道などがありますが、その中でも皆さんが高いと感じるのはガス代ではないでしょうか?
もっとガス代を節約したいという方はぜひ参考にしてください。

あなたはおうちのガス代を払い過ぎていませんか?

毎月の検針日にガスの使用量や使用料金をみて、思わず「高い!」と叫んだ経験ありませんか?
私も一人暮らしをしていた時には、毎月ガス代だけが高いことを非常に疑問に感じていました。

ガスを使う量は基本的には毎月変わらないですよね。
料理やお風呂がメインでそれ以外ではあまり使いません。

だからこそ、少しでもガス代を安く出来るなら安くしたいと考えますよね?
あなたのお家のガス料金もっと安く出来るかもしれませんよ。

自分の家で使っているガスの種類、契約しているガス会社の情報をきちんと把握している方は意外と少ないです。
多くの場合、おうちの方が昔から同じだからとか、入居してからそのままなど、ガス会社について検討したことがないという方が圧倒的に多いです。

そんな方こそガス代が節約できるかもしれませんよ?
あなたもガス会社を検討してみましょう。

ガスの自由化がはじまった!これからは自分でお得なガス会社を選ぶ時代へ

2017年の4月から都市ガスの自由化がはじまりました。
これまでは、各地域などで少数のガス業者が半ば独占的にガスの販売を行っていました。

そのため料金面での競争がなくガス代が高くても我慢して使用するしかないという状態でした。
しかしガスの自由化によって大きく変わるのがこの料金です。

料金が自由に決められることで各社がガスの値段を自由に決めることが出来ます。
それによってわたし達が自分で納得できる料金のガス会社と契約することが出来るようになりました。

ですから、新しいガス会社と契約すると料金が今までも安くなるということもあります。
様々な会社が様々な料金プランを出しているので、よく比較検討する必要があります。

これからの時代、ガス会社は安易に選ばないようにしましょう。

ガス会社選びは何を基準にしたらいい?ガス会社を変えるメリットは?

ガスの自由化によって、様々な会社から様々な料金プランが提示されていますが、どれを選んだらいいのかわからない人も多いでしょう。
ガスの自由化のメリットは、ガス会社を自分で選ぶことが出来るということです。

そうすることで、今のガス代よりも安い料金を選ぶことが可能になりました。
そのため毎月のガス代が安くなるというメリットがあります。

ガス会社によって色々な料金プランがあるので比較検討する必要があります。
何を基準にするかですが、もちろん料金もとても大切ですがやはり毎日使うものですので、信頼出来る会社なのかどうかを選ぶ際の基準にするとよいでしょう。

これまでの実績などを検討して、信頼出来るのかを見極めましょう。

お手軽簡単にガス会社を切り替えたいなら断然エネピ



自分でどのガス会社を選べばいいのかわからないという方は、料金比較サービスのenepi(エネピ)を利用してみましょう。

ここでは、プロパンガス料金のシミュレーションガス会社の切り替え依頼、例えば、今のガス会社よりも安い会社を紹介してほしいなどにも対応してくれます。

プロパンガスに関わる情報や基礎知識など役立つ情報もたくさん掲載されているのでとても参考になりますよ。
ガス会社を切り替えることであなたのおうちのガス料金がお得になることを教えてくれる便利なサービスです。

自分で選べないという人はこのサイトを参考にしてみてはいかがでしょうか?


公式サイトはこちら

おうちのガス料金を適正化!ガス選びならガス屋の窓口



自分の住んでいる地域の一番安い料金のガス会社を教えてくれるというのがガス屋の窓口の特徴です。
提携している会社は約50社ということでその中から安心できるガス会社を紹介してもらえるというのは大きなメリットでしょう。

個人では、どのようにしてガス会社を決めたらいいのか、またそのガス会社が本当に信頼出来るのか?などの判断に迷うこともありますので、信頼出来る会社を教えてもらえるのはよいでしょう。

また、ガス会社変更の手続きなども代行して行ってくれるので、めんどくさいことはやってもらえるというのが嬉しいですよね。


公式サイトはこちら

都市ガスのメリットとデメリット

主に都市部で使われていて、地中にガス管を通して各家庭に供給する仕組みです。
都市部では、非常に多くの人が利用しています。

メリットは料金の安さです。
さらに2017年4月からガスの自由化によってさらに料金が安くなる可能性があります。

プロパンガスの方がガス料金は高くなる場合が多いです。
プロパンガスの場合は交換の際などの時にはどうしても人件費がかかりますのでそのへんの料金の違いがあります。

デメリットはガス管が基本的に地中にあるので、地震などの災害時には復旧までに時間がかかってしまうということです。
料金の安さなら都市ガスですし、災害時の復旧の速さということではプロパンガスが良いでしょう。

その辺も含めてどちらがよいのか検討すると良いでしょう。

プロパンガスのメリットとデメリット

プロパンガスのメリットは、まずは災害時の復旧の速さというのがあげられます。

都市ガスの場合は地中にガス管を埋めているので、完全に安全が確認されるまでは復旧に時間がかかりますが、プロパンガスは各家庭に設置されているので都市ガスよりも比較的速く復旧すると言われています。

また、プロパンガスの方が、火力が強いというのも特徴です。
都市ガスのガス管が埋設されていないところでもプロパンガスなら設置して供給できるという強みがあります。

デメリットは、都市ガスに比べるとどうしても料金が高いという点です。
ガスのボンベを運搬したりする人件費もあるのでしょうがないという面もあります。

復旧の速さと火力では都市ガスよりもすぐれているのがプロパンガスです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
生活に欠かせないけれど、生活費の中ではとてもネックとなるガス代

毎月のガス代請求書や通帳の引き落としを見るとついついガッカリしてしまいますよね。
自由化が始まったことを知らないで、ガス代 = 公共料金 を節約なんてできるわけないと思っている方も多いはず...

節約は 「したい!」 と思った時が始めるタイミングです!
まずはサイトで簡単見積もり比較から始めてみましょう。
きっと驚きの金額を目にするはずです。

都市ガスをお使いの方はもちろん、地域的な理由や災害のためにプロパンガスをお使いの方もきっと自分に合った 適正な価格のガス料金 に出会えるはずです。

自由化が始まった今だからこそ、ぜひこのチャンスにガス代を節約して光熱費で損をしない生活をスタートさせましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Facebookにいいね!して最新情報を受け取ろう!

Facebook

 - 光熱費節約術, 節約術 , , , , , , , , , , , , , , ,