京都をお得に移動するカギはレンタサイクルにあった!意外な節約術で京都を遊びつくそう!

      2017/08/07

国内旅行で行きたい場所の定番!何度でも行きたくなる古都、京都!

様々な移動手段とそのメリット·デメリットとは?

京都は多くの人が観光で出かける有名なスポットですが、行ってみるとわかりますがとにかく行きたい所が盛りだくさんで移動の為に多くの時間とお金をかけないとならない場所です。
そこでこの移動に対して節約の為の準備をしておくか否かでは多額の金額差が出てしまいます。

移動の手段としては徒歩、バス、電車、タクシーなどがありますが、徒歩ではとてもではありませんが数カ所周ったら時間切れ、またはくたびれてそれ以上行く気になら無くなると思います。
そして次にバスですがこれはまずまず便利ではあるのですが、行きたい場所に行く為には相当熟知していないと何処に行くにも調べる時間がかかり苦労します。

そして発車時間が限られてくるのでせっかくの観光スポットでの時間も焦って見ないとならないケースも多く出てきます。
また、意外と観光スポットのとおりバス停がある訳では無いのでそこから目的の所まで歩き、そして帰りもまた歩きと行ったような大変さもあります。

そして電車も同じでどうしてもスポットの側に駅が全てある訳では無いので駅からの移動に意外と時間と体力を使います。
一番楽なのはタクシーなのですが、これは目の前まで行ってもらい、目の前で待っていてもらい、そして終わったら乗り込んで次の場所へと貸切状態で周って貰えば本当に楽な観光が可能です。

しかしふと思った所で寄り道したりなどという事は難しく限られた観光スポットを巡るようになります。
また、その費用はいい金額となりとても節約と言えるような旅行とはなりません。

超おすすめ移動手段、レンタルサイクル!

そこでお勧めなのがレンタルサイクルです。
これは京都の街には至る所にお店があり貸し出しをしています。

また、宿泊するホテルなどでも準備をしているケースもあります。
そして街並みは歩行者用道路とともに自転車用が東京などとは比較しようもない位広いエリアが`1取られていて気持ちいいスピードで移動する事がが可能です。

そして駐輪場も本当に充実していると行っていい程あちこちにあり行きたいスポットまで乗って行ってそこに置いて観光を好きなだけたっぷりとする事がが可能です。
ホテルで借りられれば無料という所もあるのでうまくいけば移動費用は0円で観光することも可能です。

レンタルで借りたとしても1日1000円〜1500円位なのでその他の手段を使って移動したことを考えたら全く問題ない位の費用で済んでしまいます。
ただし京都の街は北方面に向かってわずかでは有りますが、上り坂になっていますのでもし予算が許すならば電動自転車をレンタルする事をお勧めします。

そうすると京都駅方面から加茂神社方面に行く時などは非常に楽だと思います。
帰りはずっと下りなので漕がないでもある程度か帰ってくる事もできます。

勿論夜の移動も大通りに自転車専用道路があるので安心して出かける事が可能です。
ただし祇園などがある通りは自転車が入れない通りなども一部あるので宿泊するホテルなどで事前に情報収集をして出かける事が必要です。

レンタサイクルを借りる際にも京都の街の案内マップなどを置いているので必ず入手し活用する事がポイントです。
京都駅のすぐ側には歩いて1分の所に京都駅ecoトリップというレンタルサイクルショップもあるのでぜひ活用してみるといいと思います。

きっと一泊二日でも5000円や10000円は移動費用が浮くと思います。
私の場合は3日間いたので予定より3万円以上節約できそのお金は美味しい京料理に化けました。

合わせてよみたい国内旅行の次は海外旅行へ行こう!便利で格安サービスでお得な海外旅行へGO!
>>海外旅行をお得に楽しむために絶対知っておきたい節約術<<
合わせてよみたい
旅行で疲れたらおうちでまったり!そんなときにあると便利なおすすめのVODサービス!
>>お得に動画を見るならビデオオンデマンド!VODサービスで得する節約術<<
合わせてよみたい京都も良いけど北海道に行くなら「青春18切符」でお得に行こう!
>>北海道青春18切符を使ってお得にのんびり国内旅行へ行こう!<<

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Facebookにいいね!して最新情報を受け取ろう!

Facebook

 - 旅行の節約術, 節約術 , , , , , , ,