デリケートな赤ちゃん肌には優しいベビーソープを選んであげよう!おすすめ定番ベビーソープまとめ

      2017/11/14

赤ちゃんのためのベビーソープの選び方を知っていますか?

赤ちゃんの肌はその触り心地から考えられないほどにデリケートです。
新生児から低月齢、1才ころからと肌の性質も変化していくのでケアに注意しなければいけません。

それと赤ちゃんのボディーソープ(ベビーソープ)は大人と同じで大丈夫?なんて疑問にもお答えしたいと思います!

それでは早速赤ちゃんのベビーソープの選び方のポイントや、おすすめベビーソープをご紹介します。

これから新しい家族を迎えるママやパパはもちろん、赤ちゃんの肌がよくあせもや荒れて赤くなってしまう時の参考にしてください。

いますぐおすすめベビーソープ一覧を見る 

ベビーソープの選び方とは

赤ちゃん専用のボディーソープ(ベビーソープ)がある理由

赤ちゃんはとても汗をかきます。
小さい体でも大人と同じ数の汗腺があり、汗の量も大人の2倍といわれています。

また生後2ヶ月から3ヶ月までの赤ちゃんは皮脂の分泌量が非常に多く、その皮脂が原因したお肌トラブルの危険があります。

月齢3ヶ月から4ヶ月になると、一転して皮脂の分泌量が減ってきてお肌が乾燥してきます。
そのため保湿ケアにも注意が必要になってきます。

そして首がすわり、寝返りを覚えてずりばいやハイハイ、つかまり立ちができるようになり活発になってくると汗の量も増えてきます。
あせも や おむつかぶれ を予防するためにも、赤ちゃんに合ったベビーソープを使ってしっかりケアしてあげましょう。

赤ちゃんによってはお肌が極端に弱い子もいますので、無添加かどうかも重要なポイントです。
実際に使ってみて合わないと感じたら使用を中止し、病院で診てもらいましょう。

ボディーソープ(シャンプー) は大人と同じで大丈夫?

結論ですが 大人と同じボディーソープやシャンプーを使うのは絶対にやめてください!

先ほど赤ちゃんのお肌のデリケートさについて解説しましたが、大人のボディーソープは当たり前ですが 大人の汗や汚れ を落とすために作られているので赤ちゃんのデリケートお肌には強すぎるので要注意です。

合成界面活性剤で肌が荒れる

赤ちゃんのデリケートお肌では大人のボディソープに入っている 合成界面活性剤 などの成分は強すぎて肌荒れの原因になってしまいます。

特に新生児から6ヶ月ころまでの赤ちゃんはオムツかぶれを起こしやすいので、強いボディーソープを使うとそこからさらに肌荒れを起こす原因にもなります。

無添加ベビーソープの利点はお肌に良いプラス赤ちゃんが舐めちゃうことまで考えてくれている!

大人用ボディーソープはとにかく刺激が強いので、洗っているときに目や口にはいるとしみてとても痛いです。(これは大人でも痛いかも...)

赤ちゃんの性格によっては、そのままお風呂嫌いになってしまうこともありえます。

また新生児から低月齢の赤ちゃんをお風呂で洗っているときは、必ずといっていいほど 手についた泡をぺろっと舐めて しまいます。

「赤ちゃんが舐めても大丈夫」というベビーソープでない限り、赤ちゃんの様子次第では受診が必要になります。

ベビーソープを選んであげることは 赤ちゃんのために最低限の安全を親が提供してあげる ことでもあります。

もし赤ちゃんがボディーソープを舐めてしまったら...

まずは口をすすぎつつ、水分を摂らせて様子を見てください。

目や口に誤って入ってしまった時にパニックになる可能性もあるので、転んだり滑ったりして二次的被害が起こらないようにも注意してください。

また 飲んでしまった泡を無理やり吐かせる方法も慣れていない場合は避けて様子を見て、ぐったりしてきたなどの異変を感じたらすぐに受診するようにしましょう。

ベビーソープはべんりな泡タイプを選ぼう!



石鹸タイプと違い泡タイプ(液体タイプ)の特徴は、片手で抱っこしながらでもプッシュできるところです。

新生児から6ヶ月ころの月齢の赤ちゃんはベビーバスを使っての沐浴から徐々にベビーソープの使用、そしてベビーバスを卒業したらお風呂の洗い場で抱っこしながら洗ってあげることになります。
そのため片手で楽に使える泡タイプのベビーソープがおすすめです。

また泡タイプは肌荒れの原因になるすすぎ残しの心配が少なく、シャワーでしっかりと落としてあげることができます。
赤ちゃんの肌はデリケートなので泡でやさしく撫でるように洗ってあげましょう。

大人用ボディーソープは泡切れが悪い

これはベビーソープを使ったことがないと気付かないポイントですが、ベビーソープはとにかく泡切れが良いです。

泡切れが良いベビーソープではこんなメリットがあります。

  • すすぎ残しがないので肌荒れリスクが軽減!
  • 優しく流してもすすぎができるので時短になる!

すすぎ残しがあるとその部分から赤くなってきて肌荒れを起こしてしまいがちです。

それと泡切れが良い = 時短のメリットは他にもあります。

赤ちゃんを洗うときに手間取って時間が長くなってくると、赤ちゃんは飽きてきます。

字面にすると若干間抜けな感じがしますが、飽きてくるととにかく暴れ始めて洗わせてくれないし、動きが制限されているのが嫌で泣き出したりもします。

それで顔にシャワーやベビーソープがかかってしまった日には、しばらくお風呂を嫌がってしまうこともあります。

早く体を洗い終わらせてあげることは、赤ちゃんに 「お風呂 = 楽しい」 を教えてあげることにもつながります。

そしてこの泡切れが良い = 時短 はイコールでママとパパにも優しい証拠でもあります。

だからこそ赤ちゃんのためにやさしいベビーソープを使ってあげましょう。

ベビーソープは大人が使ってもいいの?

ベビーソープはあくまで赤ちゃんの繊細な肌のためのボディーソープなので、大人向けではないことがほとんどです。

実際使ってみるとわかるのですが、大人の汗や皮脂汚れは子供よりも頑固なので、洗い上がりのさっぱり感が違います。

ただベビーソープの中には 「家族で使える1本」 というものもあり、家族共用できるタイプであれば大人の汚れも洗い落とせます。

家族でつかえるベビーソープのおすすめポイント!

お風呂場にボディーソープやシャンプーのボトルが多くなるとかさばってしまい、使うたびにストレスになってきます。

シャンプーを使おうと思って手を伸ばしたら他のボトルを倒したり、他のボトルが邪魔してスムーズにプッシュできなかったりなどなどですが、これ毎回立て続けて起こると結構いやになってきます。(なおさら子育ての一瞬の隙をついてお風呂へ!なんて時にはもっとも避けたいロスです。)

大人用のお風呂用品はボディーソープ(石鹸)、洗顔剤、シャンプー、リンスなどと種類が非常に多くなります。
それらが1本500円〜600円、1,000円以上や2,000円以上などするので今お風呂場に置いてあるものの合計を想像すると少し怖くなりませんか?

なので、家族でつかえるタイプのベビーソープを1本買っておくのって実は意外とお得だったりします。

赤ちゃんの全身洗いとママとパパの体洗い用にベビーソープを1本、ママとパパのシャンプーとリンス(他洗顔剤もあれば)などにすれば親のボディーソープ代は節約できます。

家族で使えるボディーソープも安価なものから少しお高め安心無添加タイプまでありますし、大人が使っても汚れが落とせるものなどご家庭に合ったものをぜひ選んでみてください。

それと赤ちゃんも「ママとパパと同じにおい」と安心するようで、夜泣きの時に間違ってパパの布団にたどり着いて寝てしまうなんてことも(笑)

ママの夜泣きリスク軽減にもつながるかもしれませんね。

まとめるとこのようなメリットになります。

  • バスルームの場所を節約したい!
  • ボディーソープ、石鹸代を節約したい!
  • 赤ちゃんを香りでリラックスさせたい!

ちなみに下のおすすめベビーソープでも、家族でつかえるベビーソープを紹介しています。

ベビーソープを選ぶときの3つの条件



赤ちゃんのためのベビーソープ選びの3つのポイントでまとめてみました。

  • 無添加や肌に優しい成分が第1条件!
  • らくちんワンプッシュで泡タイプ!
  • 赤ちゃんのための全身用タイプ!

無添加もしくは肌に優しい成分でできているか

まず1つ目の選ぶポイントとして、無添加、もしくは肌に優しい成分かを基準にしました。
先でも説明しましたが赤ちゃんのお肌はとにかくデリケートです。

また赤ちゃんの個性によっては弱酸性でも肌荒れを起こしたり、アルカリ性や中性でも肌荒れを起こさない石鹸素地や釜だき製法で作られているものもあります。

これはメーカーのサイトで紹介している成分表や通販サイトの口コミ、雑誌掲載の有無などを参考にしました。

かんたん便利で洗いやすく泡切れも良いワンプッシュ泡タイプか

2つ目のポイントは、使いやすいワンプッシュの泡タイプです。
お母さん·お父さんが赤ちゃんを洗いときに一番使いやすいものが泡タイプなので、ワンプッシュタイプかも基準にしました。

赤ちゃんの全身洗いOKなベビーソープか

そして3つ目のポイントは赤ちゃんの全身用かどうかです。
月齢が高くなっていけばボディーソープとシャンプーといった、大人と同じような使い分けや、ゆくゆくは大人と一緒のものを使うことになります。

ですがまだ低月齢のころでは赤ちゃんの頭も体も同じベビーソープで洗ってあげることが多いので、全身用かどうかも選ぶ基準にしました。

それでは、赤ちゃんのためのおすすめベビーソープを3つ紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

赤ちゃんのためのおすすめベビーソープ

ふわふわの無添加泡で赤ちゃんの肌を守る 愛され続ける老舗 シャボン玉石鹸 ベビーシリーズ特別セット



1945年に設立されて以来長く愛され続けている シャボン玉石鹸 のベビーシリーズ特別セットのご紹介です。
社名や商品名に 石鹸 と付いていますがベビーシリーズでもちゃんとワンプッシュタイプがあります。

このシャボン玉石鹸はとにかく 余計な成分を入れない ことにこだわっていて、このベビーソープも せっけん素地のみの使用です。
さらに赤ちゃんの保湿にもこだわっていて保湿性たっぷりの アドカドオイル を使用しています。

またこの特別セットのうれしいところは 酵素系漂白剤 も含まれているところです。
低月齢のころは大人と同じ洗剤を使って洗濯はできませんが、赤ちゃんは服のいたるところにシミを作ってしまうものです。

もちろん漂白剤も使えないのでシミ落としで悩んでしまいますが、この酵素系漂白剤 も無添加なので心配せずに使うことができます。

ベビーソープ泡タイプだと1本 400mL 約1,000円とコスパが良く、出産祝いのベビーギフトセットも充実しているので贈り物としても最適です。

ちなみに大人の洗顔にも使えます!

おすすめポイント

ふわふわ無添加泡がとにかく肌に優しい!
赤ちゃん用無添加ボディーソープでトップクラスのコスパの良さ!
高保湿でお肌を長く守ってくれる!


シャボン玉石鹸 公式サイトへ 

こだわりの天然成分で口に入っても大丈夫 本物の上質スキンケア ドクターリセラ リセラベビー





エステサロンで人気No.1 のドクターリセラから リセラベビー泡ソープ のご紹介です。
ドクターがお化粧品を作っている会社ドクターリセラはエステティシャンの化粧品選挙で連続1位に選べばれるほどの人気商品。

そのドクターリセラのリセラベビーはこだわりの6つの成分から作られています。

水にこだわった沖縄海洋深層水と、栄養豊富なヤシ、お肌に塗っても効果のあるオリーブオイル、入浴剤としても使われている岩塩、食物繊維やビタミン豊富なトウモロコシ、20種類以上の野菜と同じ栄養価を持つといわれるアロエベラ液汁で作られていて、余計な化学物質は使われていません。

またボトルにもこだわっていて、キメの細かい泡が出てくることと、お泊まりにも持っていける 止めピン が付属します。
乳幼児や低月齢のころなど実家と自宅を行き来することも多いのでお母さんにとってうれしい工夫がされています。

おすすめポイント

上質なクオリティの赤ちゃんスキンケア!
こだわりの素材!洗ってるときに赤ちゃんが舐めても大丈夫!
お泊まりにも強い「止めピン」がうれしい!


リセラベビー 公式サイトへ 

天使の希水100%使用 楽天のベビーソープランキング1位獲得の人気商品 Dolci Bolle(ドルチボーレ) ベビーソープ





楽天市場リアルタイムランキング ベビーシャンプー·ソープ部門で第1位を獲得した大人気商品 Dolci Bolle ベビーソープ のご紹介です。

Dolci Bolleは赤ちゃんのお肌トラブル防止のため、潤いは残しながらも汚れをしっかり洗い落とすために 5つのポイントにこだわっています。

赤ちゃんのお肌の潤いのため九州佐賀県の非加熱天然水 天使の希水 を使用し、お肌のミネラルのためにケイ素を使用しています。
また保湿のためにヒアルロン酸やコメヌカスフィンゴ糖脂質、PCA-Naを配合して、必要な成分だけを入れて、無添加にこだわっています。

お風呂の後に 保湿クリーム を塗らなくても大丈夫なくらい赤ちゃんの肌がしっとりしているといったユーザーレビューも寄せられています。

赤ちゃんの肌の乾燥が気になるお母さんには特におすすめです。

ちなみに赤ちゃんから大人まで使える1本です!肌の弱いお父さんお母さん、お年寄りまで安心して使えます。

公式サイトにも詳しく書いてありますが、洗顔からボディーソープとしてはもちろん、デリケートゾーンまでオールマイティーな1本です。

おすすめポイント

無添加プラス素材にこだわった「天然希水」がお肌にやさしい!
家族でつかえるベビーソープ!赤ちゃんからパパママや、お年寄りも安心!
ベビモ、ひよこクラブでも掲載、口コミで人気のベビーソープ!


ドルチボーレ 公式サイトへ 

さいごに

いかがだったでしょうか?
デリケートな赤ちゃんの肌、油断していると 乳児脂漏性湿疹 や 新生児ニキビ などになってしまう可能性もあります。

そのまま痕が残ってしまったらかわいそうですし、自分では何もできないこの月齢時期だからこそ、大人が守ってあげたいですよね。

赤ちゃんのお肌のためのおすすめベビーソープ、ぜひ参考にしてあげてください。

合わせてよみたい赤ちゃんが泣き止まなくて困ったときは「音」であやしてあげよう!
赤ちゃんは「カシャカシャ」でなぜ泣き止むの?ぐずった赤ちゃんをすばやくあやしたい時に知ってほしい「音」と「おもちゃ」
そしてこちらもよんでほしい子供のためのベビーソープを選んだら、もう汗かいて泥んこまみれになっても大丈夫♪
夜寝ない子に不足している「睡眠ホルモン」を分泌させるために昼間お外で元気に遊ばせてあげてほしい!
NHK Eテレ すくすく子育て でも取り上げられてる「遊育」的考えで子供を外で遊ばせてあげよう!
子供が夜寝ない原因は昼にある!ママとパパに知ってほしい睡眠ホルモンと遊育の話

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Facebookにいいね!して最新情報を受け取ろう!

Facebook

 - 子育ての節約術, 節約術