へそくりガイド

2019年の節約、副業、投資、お金の知識が学べる情報サイト

JTBのふるさと納税サイト「ふるぽ」

不動産取得後の管理運用コストはいくらかかる?

   

不動産オーナーになると、物件の管理運用していかなければなりません。

意外と大変?不動産運用管理

不動産オーナーになると、様々な管理業務が出てきます。

会社員をしながらこれらの業務を行うのはかなりの手間とコストがかかります。

多くの大家さんは管理会社に委託しているので、全てを自分でこなしている人は少ないですが、もちろん委託にもコスト(費用)がかかります

目安ですが、賃料収入の5%から10%程度がこの管理業務にかかると考えておきましょう。

10万円の家賃設定なら、そのうち2500円〜5,000円が管理費として必要!

管理費用が安く抑えられるパートナーを見つける

管理コストは経費として控除申請できるので節税にはなりますが、利益が減ってしまうのも事実。

不動産を管理するためのコストをどれだけ抑えられるかで、実質利回り が変わってきます。

できれば不動産投資についての相談の段階から繋がりをもった、信頼と実績のある会社に安い費用でお願いできるのがベストです。

「不動産投資」をトータルで相談できて、管理委託費の安い会社と協力しましょう。

マンション投資で成功する「リノシー」の口コミ,評判,3つの特徴を徹底調査

2019.06.21

 - 不動産投資, 金融・投資