Wirex (ワイレックス) デビットカードとは?手数料の安さと使いやすさが光る仮想通貨デビットカードの決定版

   

仮想通貨を運用するときにとても便利なデビットカードが最近話題になっています。

その中でも特に注目を集めている Wirex (ワイレックス) デビットカード について調べてみました。

Wirexデビットカードの一番の特徴はなんといってもその手数料の安さです。

仮想通貨自体が、もともと手数料が安いことが魅力ですが、その仮想通貨を運用しようとするとちょこちょこと手数料がかかってきます。

必要経費とも割り切れますが、どうせ払うなら安く済ませたいですよね。

Wirexデビットカードはそんなニーズに応えつつ、使いやすさも抜群に良いんです。

Bitcoin (ビットコイン) や Altcoin (アルトコイン) の運用をしている方なら Wirex (ワイレックス) デビットカード は断然おすすめの一枚です。

アルトコイン とはアルトコインとは、正式名 Alternative Coin ( Altcoin ) で、「 Bitcoin 以外の(代わりの)コイン」という意味です。
主にビットコイン以外の 仮想通貨 が アルトコイン と呼ばれます。

Wirex (ワイレックス) デビットカード公式はこちら 

News!!

2017年10月20年追記 : WirexデビットカードとSBIホールディングスが合併会社設立を発表!!

SBI銀行などを展開している「SBIホールディングス」が、英国の仮想通貨決済サービスを提供している「Wirex Limited」と共同でアジア地域を事業対象とした合併会社を設立することを、2017年10月20日に発表しました!

Wirexデビットカードは、VISAブランドが使える実店舗で仮想通貨を使えるという特徴を持つ希少なデビットカードです。

またSBIホールディングスは大手ながら早い段階から仮想通貨、暗号通貨の有用性に着目し、仮想通貨XRPのRipple社と共に「SBI Ripple Asia株式会社」を設立しRCクラウドを計画し、国内では各都道府県の主だった邦銀47行が参加を表明しています。

※ Rippleのブロックチェーンネットワークへの参加金融機関は2017年10月12日に全世界で100行を超えました。

今現在、実店舗で仮想通貨を使った支払いを行う場合、日本だとビットコイン支払い可能としているごく限られた店舗でしか利用することができません。

そこにVISAブランド使用可能であれば仮想通貨で支払い可能なデビットカード、Wirexデビットカードは数少ないとても希少な存在です。
※ 今現在仮想通貨は「投資」、「投機」の側面が強いですが海外では銀行口座を持てない層などからの需要も高く、使い勝手が良いため今後はフィアット(法定通貨)と同程度に流通、使用される可能性があります。

Wirex社の技術、インフラ網にSBIホールディングスの資本が投入されればこれからの「仮想通貨支払い方法」のスタンダードは「Wirexカード」になる可能性も大いにあります。
※ SBI銀行ならネットで入金ができ、時間的ロスも少ない上に今後はRippleネットワークの活用でさらに快適になるためです。

Wirexデビットカードが手に入れやすい今のうちに、仮想通貨を持っているならぜひ手に入れておきましょう!

Wirexデビットカード公式はこちら <<


Wirex (ワイレックス) デビットカード とは

hesokuri_20170620_001.png

Wirex (ワイレックス) デビットカード とは イギリスのロンドンに本社を置く Wirex Limited (Wirex リミテッド社) が運営するビットコイン決済システムです。

2015年に e-coinカード (Eコインカード) のサービスを開始して、2016年に Wirex に変更しました。
現在 ドル、ポンド、ユーロの両替に対応していて、日本円にも 2017年 に対応を予定されています。

デビットカード とはデビットカードとは、預金口座に紐付けられた決済用のカードです。
金融機関などが発行し、決済すると代金が口座から引き落とされる仕組みになっています。

この Wirexデビットカード の場合は、カードにアクティベートされたウォレットから引き落とされ、カードブランド(VISA)で利用可能な店舗で使用することができます。

Wirex (ワイレックス) デビットカード公式はこちら 

Wirex (ワイレックス) デビットカード のメリット

hesokuri_20170620_002.png

スマホで簡単に操作できる!

Wirexデビットカード は、スマホで簡単に操作することができます!

仮想通貨はその通貨ごとにウォレットを作ったり、アドレスを管理、保管したりと、慣れていないと保有するだけでも一苦労です。

これがスマホアプリでユーザーライクなUIで簡単に扱えるというのは、仮想通貨を扱う上でとても重宝します。

24時間365日いつでも入金可能!

Wirexカード のスマホアプリから仮想通貨の入金(ビットコインの送金)などが24時間いつでも行えます。

仮想通貨のメリットである「時間を気にせず送金できる」が活かせないサービスを使うくらいなら、Wirexデビットカードを選びましょう!

お金は使いたいときに「銀行営業時間外」などで苦い経験をしたことがある人は多いはずです。

この一年中いつでも好きな時に入金(送金)できるというのは仮想通貨の強みであり、また仮想通貨の価値(時価総額)を支える上での重要なポイントです。

手数料が格安!

また手数料が格段に安いことも魅力の一つです。

下に手数料の一覧を記載しましたが、取引所での手数料と同じくらいで運用することができます!

ちなみに店舗やネットで買い物する分には手数料無料で利用できます!

日本語対応しているから使いやすい!

公式サイトも日本語対応しているので登録がかなり楽にできます。

仮想通貨はまだまだ新しい技術のため、サービスやツールも英語表記のものが非常に多いです。

ただ英語だと流暢に話せない場合、翻訳サービスなどを通すので結構な手間になってしまいます。(翻訳サービスも専門的すぎるワードの場合、正確な翻訳にならないことも多いです。)

なので、日本語対応してくれているサービス、ツールというのはとても助かります。

Wirex (ワイレックス) デビットカード公式はこちら 

ウォレットとして扱う

取引所の保管にセキュリティ面などで心配がある方や、ビットコインの値上がり益を期待している方にもウォレットとしてとても向いています。

ウォレットの作成、管理も、慣れいないと非常にハードルが高いです。

自分でウォレットをどんどん作成して、管理にも一工夫できるようになるまで簡易的なウォレットとしての運用も可能ですよ!

企業としての信頼性、安心度が抜群に高い!

記事冒頭に追記した内容からですが、日本のSBIホールディングスと合併会社の設立が決定しました。

これにより、仮想通貨界隈のサービス(取引所や販売所など)で常に不安視される「潰れるリスク、突然なくなる心配」が格段に低くなりました!

使い慣れて、安心できるサービスを末長く使い続けたいなら、ぜひWirexデビットカードを利用しましょう!

Wirex (ワイレックス) デビットカード公式はこちら 

Wirexデビットカード で使える仮想通貨一覧

hesokuri_20170620_003.png

Wirexデビットカード で対応している仮想通貨です。

まだ準備中のものもあるようですが、これから順次対応予定のようです。

仮想通貨 (単位)
Augur (REP) Bitcoin (BTC) Bitshares (BTS)
Blackcoin (BC) Clams (CLAM) Counterparty (XCP)
Dash (DASH) DigiByte (DGB) DigixDao (DGO)
Dogecoin (DOGE) Etherium (ETH) Etherium Classic (ETC)
Factom (FCT) LBRYCredits (LBC) Litecoin (LTC)
Lisk (LSK) Monacoin (MONA) Namecoin (NMC)
Novacoin (NVC) NuBits (NBT) Nxt (NXT)
Peercoin (PPC) Reddcoin (RDD) Ripple (XRP)
Shadowcash (SDC) Siacoin (SC) SingulardTV (SNGLS)
Startcoin (START) Steemit (STEEM) Storjcoin X (SJCX)
Vertcoin (VTC) VOXels (VOX) Zcash (ZEC)

※ 現在はビットコインのみの扱いとなっているようです。

Wirex (ワイレックス) デビットカード公式はこちら 

Wirexデビットカード の手数料一覧

hesokuri_20170620_004.png

Wirex (ワイレックス) デビットカード の手数料をまとめてみました。
下の表を見ても手数料が格段に安いことがわかります。

バーチャルカード プラスチックカード
追跡なし配送
プラスチックカード
追跡付き配送
無料
2枚目は$3
$ 17 $ 27
DHLの国際宅配便
すぐにお届け
カードの有効化
$ 50 無料
手数料 USD EUR GBP
オンラインでのお買い物

無料 無料 無料
オフラインでのお買い物 無料 無料 無料
ATMでの引き出し $ 2,50 € 2,25 £ 1,75
ATMでの外貨の引き出し $ 3,50 € 2,75 £ 2,25
外貨取引手数料* 無料 無料 無料
月額サービス $ 1,00 € 1,00 £ 1,00
暗証番号の変更 $ 1,00 € 0,80 £ 0,60
ビットコインの両替 無料 無料 無料
アカウント内送金 無料 無料 無料
海外送金** 無料 無料 無料

Wirex (ワイレックス) デビットカード公式はこちら 

Wirexデビットカード の使い方

hesokuri_20170620_005.png

まずは Wirex (ワイレックス) デビットカード に登録しましょう。
登録してカードが手元に到着したら、アクティベートすれば使えるようになります。

デビットカードの口座から24時間365日決済できるので、国際ブランド(VISA)が使える店舗であればいつでも使うことができます。

また仮想通貨の送金も同じく一年中いつでも格安で行うことができます。

Wirex (ワイレックス) デビットカード公式はこちら 

さいごに

仮想通貨の運用といえばまず取引所が頭に浮かびますが、自分で管理·運用する場合にはウォレットとそれに紐づくデビットカードもとても重要になります。

デビットカードの選ぶ基準としては、まず使い勝手が良いこと、そして一番大きいのは手数料ではないでしょうか。

この Wirex (ワイレックス) デビットカード、今なら 25% の割引で作れてしまいます。
仮想通貨のデビットカードをまだ持っていない方はもちろん、すでに他社のを持っているけど「使い勝手が悪い」、「手数料が高い」と思ったならぜひ Wirex (ワイレックス) デビットカード を使ってみてください。

無駄な手数料と時間は使わずに、大切な資産をお得に、効率的に運用しましょう。


hesokuri_20170620_006.png

Wirexデビットカード公式はこちら <<

DMM Bitcoinの1,000円キャンペーンは今だけ!2分でわかる仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」4つの特徴!

2018.06.17

話題の仮想通貨ビットコイン!いまさら聞けない人のための5分でわかるビットコイン講座

2018.06.20

ビットコインを運用してお金を稼ぐ方法を解説!仮想通貨の仕組みと投資方法の基礎を知ろう!

2018.06.16

ビットコイン取引所の選び方を解説!大事なポイントをおさえて自分にあった取引所を選ぼう!

2018.05.01

ビットバンク.ccは国内初の板取引可能な仮想通貨取引所 !bitbank.ccの特徴や評判まとめ

2018.05.26

仮想通貨FXするならGMOコイン!長年培ったFX・証券会社の安定感とツールの使いやすさNo.1のGMOコインで取引を始めよう!

2018.06.17

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Facebookにいいね!して最新情報を受け取ろう!

Facebook

ビットコイン・仮想通貨のレバレッジ取引におすすめの取引所!

7種類14ペアのレバレッジ取引が魅力の 「DMM Bitcoin」

ビットコインをはじめイーサリアムやネム、リップルなど人気の通貨を7種類、合計14ペアで取引できる!
みんな知ってる「DMM.com」ブランドの高度なセキュリティ「資産分別管理」や「コールドストレージ」などで安心安全!
はじめての人にも安心の仮想通貨業界初「24時間365日」のサポート体制だから困ったことはすぐに聞ける!

公式サイトはこちら

 - ビットコイン・仮想通貨, 副業, 金融・投資