へそくりガイド

2019年の節約、副業、投資、お金の知識が学べる情報サイト

JTBのふるさと納税サイト「ふるぽ」

保険初心者必見!5分で分かる保険の基礎知識

   

人生の買い物で家の次の高い買い物といえば保険と言われています。特に若い時は密接に考える機会はないと思いますが、ある人は結婚を機に、ある人は出産を機に保険について真剣に考えることが多いようです。

保険はややこしいイメージがあり、周りから勧められるがままに入ってしまったりお金の無駄だと入らなかったりと様々です。

なんだかよく分からないままにしておくと、正しい選び方が出来なかったり、余計にお金をかけ過ぎてしまっていたりするため、こちらでは、保険初心者の方に向けて、「ここだけは押さえておきたい保険に関する基礎知識」をご紹介します。

ぜひ保険への理解を深めていただき、正しい選び方に役立ててください。

日本全国250店舗以上!

保険見直し本舗

保険知識ゼロだからこそ無料相談窓口を活用しよう!

くわしくは公式サイトにて:
無料相談はこちら

生命保険の無料相談・見直しは口コミが高評価で取り扱い会社40社の「保険見直し本舗」がおすすめ!

2019.04.12

そもそも保険って何?


保険とは、将来の危機的状況に備えて準備しておくことです。当然何も起きないに越したことはありませんが、万が一不測の事態に見舞われた際に、金銭的な助けになってくれるのが保険といえます。

貯金しておけば良いのでは?と考える人も中にはいますが、貯金の途中に不幸が起こらないとも限りません。そうした場合に、保険に入っておくと蓄えがない人でも安心です。

保険の場合、加入したばかりで払い込んだ保険料がまだ僅かだとしても、仮に契約者に不幸があったら、保険金が2000万円下りたというケースもあります。

将来のリスクの備えとして、貯金では補え切れない部分を保険で補填することで、万が一の事態にも焦らず対処することでできるのが保険の役目です。

保険の必要性

前途のとおり、保険は万が一の事態に備えるためのものであり、いわば「安心を買う」とも言えます。

特に生活の中で抱える、「病気がケガへの不安」や「老後の不安」は誰しもが持つ大きな不安だと思います。
結婚して養う家族がいる場合などは特に、一家の働き手が突然の事故で亡くなったり、重病にかかったりしたとき、収支と支出のバランスは大きく崩れることになります。
独身の場合も同様です。突然の交通事故で入院となり働けなくなったらお金に困ることになります。

こうした事態は誰にでも起こりえることなので、他人事と思わずに当事者意識を持って将来に備える必要があります。

保険は、危機的状況の際にお金で困らないようにするための費用を事前に備えるためのものになります。

保険にはどんな種類がある?

保険といっても、様々な種類があります。
自分に合う保険を選ぶためには、まず基本となる保険の種類について知ることが大切です。
ここでは多くの人に必要となってくる代表的な保険の種類をご紹介します。

生命保険

契約者が病気やケガなどで死亡した時、受取人宛に所定の保険金がおりる保険です。
主に遺族が金銭面で困らないよう、生活費、教育費などを工面してもらうために加入する保険になります。

医療保険

契約者が病気やケガなどによる入院、治療、手術に対して使うことができる保険です。
給付対象となる治療は、公的治療のみとなっており、民間治療やその他の保険対象外の治療は給付の対象とはなりません。

がん保険

がんの治療にかかる経済的負担をカバーするために加入する保険です。
医療保険の中にもがん治療をカバーしてくれるものもありますが、がん保険はがん治療に特化した保障内容が備わるのでより安心です。
なぜ、がんだけを対象にした保険があるのかというと、がんは日本人が発症する代表的な病気であり、先進医療で治療を希望する方が多いため、がん治療に特化した保険が存在するわけです。

学資保険

主に子供の教育費を積み立てるための保険です。
子供が産まれてから18歳までにかかる費用はおよそ1800万円程度と言われています。
特に大学進学時には多額の費用が必要になり、急な用立ては難しいので、計画的に準備するための貯蓄型の保険となります。
また、子供の医療保障などが付帯したタイプもあるので、通常の預貯金よりもメリットは大きいです。

あなたに必要な保険は?

自分が必要な保険を正しく選ぶためには、自分の置かれた状況何を不安に感じているかという点を考えてみると良いです。

(1)を不安に感じる人なら「生命保険」(2)を不安に感じる人なら「医療保険」(3)を不安に感じる人なら「がん保険」(4)を不安に感じる人なら「学資保険」といった具合に、それぞれの不安を解消してくれる保険を選ぶのが正しい保険の選び方です。

数ある保険ですが、全て入るとなると毎月の掛け金が膨大になり、家計を圧迫しかねません。
自分の状況や家計の状況に応じて優先すべきものに入るのが良いです。

損しない保険の入り方!保険選びの考え方を分かりやすく解説

2019.03.29

まとめ

今回は保険に関する基礎知識を保険の種類についてご紹介しました。
保険とは何か?保険に入る必要性とは?のような保険初心者が抱く悩みを解消するための参考になれば幸いです。

保険見直し本舗のようなサービスは、保険未加入の保険についていまいち理解が浅い方から、現在保険に入っているけど、わけも分からず入ってしまったため、保障内容が重複しているかもしれない加入者の方まで、保険のプロが一からあなたの保険を見直して最適な保険選びのサポートをしてくれます。

無料相談可能なので、ぜひ気になる方はぜひ無料相談申し込みしてみましょう。

保険見直し本舗

保険見直し本舗

ピックアップ

直営店が全国250店鋪以上で訪問相談可能!
40社以上の保険からあなたにぴったりの保険を提案!
アフターフォロー万全だから一生安心!

無料相談予約はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Facebookにいいね!して最新情報を受け取ろう!

Facebook

 - 保険, 生命保険