買い物するなら楽天カード!楽天ポイントが2倍〜3倍も付くから活用すればポイントざくざく!目指せ究極の「楽して節約」ライフ!

      2018/08/10

クレジットカードを使って「お得感」を感じていますか?

急な出費のためや旅行、クレカ支払いしかできないお店のためにクレジットカードを作ったけど、使った分だけ毎月請求が来るだけで、クレジットカードが「単なる支払い方法の一つ」になっていませんか?

たしかにクレジットカードは支払い方法の一つです。

でもどうせ使うなら 「使えば使うほど得しちゃう」 ような、お得なメリットがたくさん付いているものを選びたいですよね。

そこでおすすめしたいのが楽天市場や楽天トラベル、楽天銀行から楽天証券など多岐にわたって運営している日本の超大手企業・楽天株式会社のクレジットカード、「楽天カード」です。

今回は楽天カードとはどんなクレジットカードなのか、どんなメリットがあるのかを順番にお話していきます。

ちなみに楽天カードは巷で「お買い物系クレジットカード最強」とも呼ばれています。

2枚目、3枚目のクレジットカードを探している方はもちろんですが、初めてのクレジットカードを探している人にもぜひおすすしたい1枚です。

楽天カードのご紹介

楽天カード

まず最初に楽天カードをサラッと紹介します。

楽天カードは、楽天カード自体のキャンペーンも多いですし、楽天関連のサービスでも頻繁にキャンペーンを行います。

楽天カード自体も、ネットだけで入会審査・手続きが済んでしまうほど簡単です。

なので楽天カードのキャンペーン対応リンクを探している人も多いかなと思い、記事のまず最初でも紹介しますね。

それでは次から順番に楽天カードのアレコレを見ていきましょう。

楽天カード公式ページ

楽天カードがおすすめな理由

年会費が永年無料

クレジットカードだと気になるのが年会費ですが、楽天カードは年会費永年無料、つまり年会費がかかりません。

大体のクレジットカードは、下記のようなシステムが多いです。

  • 初年度無料
    例えば5月に入会したら、次の年の4月までは年会費無料で、5月からは年会費が発生する。
  • ○回利用で無料
    一年のうち、○回(指定された回数を)カードで買い物すると年会費が無料になるシステム。

対して「楽天カード」は、使わなくても年会費が無料だし、次の年もその次の年も年会費が永遠に無料です。

年会費がかかるタイプのクレジットカードだと余計な負担になり、不要になったので解約しようとしても電話手続き解約理由を聞いてくる執拗なアンケート、書類やカードの郵送が必要などと手間がかかって面倒です。

その点楽天カードなら、あまり使わなかった年でも年会費は無料なので負担にならず、使った時にはどんどんポイントもつくので超お得!

なにより お得に、便利に 買い物がしたくてカードを契約するのに、年会費がかかったら意味が無いですよね!

楽天カードは年会費が永年無料なのでそんな手間も心配もいらないところが強いですね。

ワンポイントちなみに楽天カードは解約時も楽ちんなんです。

普通のクレジットカードだと、サポートへの電話などで解約手続きをすすめるのですが、その時に「なぜ解約するのか」など結構いろいろ聞かれて時間がかかります。

※ 経験するとわかるのですが、不要になったカードの解約時に「こんなにしつこく時間取らせたらもっとイメージ悪くなるんじゃないの?」と思うほど執拗ですよ。(電話の担当者さんは仕事なので仕方ないんでしょうが···)

楽天カードは楽天株式会社という超大手企業が運営しているためか、解約時も自動化されていて電話の音声ガイダンスに従って番号を入力するだけで簡単に終わります。

※ 他社カードの経験があるので拍子抜けして逆に「こんなにあっさりでいいの?」と思うほどさっと終わってしまいます。(ちなみに私は家族で楽天カードを複数枚所有になっていることに気付いたときにポイントを貯めたいので1枚にしようとして自分のものを解約した経験があります。)

特にアンケートも聞かれないのでとっても楽ですし、こういうクレジットカードはなかなか無いので貴重です。

楽天カード公式ページ

楽天カードは完全無料

楽天カードは年会費の他にも入会費、手続き手数料など全て無料なんです。

ちなみに一般的なクレジットカードだとこのような料金がかかります。

楽天カード なら 無料
年会費 次年度以降や 使っていない年 の年会費 更新手続きの手数料
入会費 入会金 入会手数料
楽天カードを送ってくる時の 郵送費 口座振替手続き の手数料 郵送費 カードの 発行費用

楽天カードなら、普通はかかるこれらの料金が無料で使えます!

楽天カードは持ってるだけでもお金が全くかからない優良カードです。

急にお金が必要になった時にクレジットカードがあると大変便利なので、まだ楽天カードを持っていない時はぜひ申し込みしてゲットしちゃいましょう。

楽天カード公式ページ

うれしいポイント高還元率!

楽天カードのお得なスーパーメリットは、ポイント還元率が高い点です。

身の回りでクレジットカードを持っている人で、節約上手な人は「楽天カード」を持っていませんか?

楽天カードが節約好き、お得大好きさんたちに選ばれる理由がこの「ポイント還元が良い」点と、そのポイントの「使い勝手が良い」から、そして「年会費が永年無料」だからです。

それではポイント付与率から順番に見ていきましょう。

楽天市場で買い物するといつでもポイント 3倍!普通に買うより3倍お得!

タイトルの通り、楽天市場でお買い物をすると最大でポイントが3倍付きます。

通常 100円 で 1ポイント付与なので、10,000円の買い物をすれば 300円分のポイント がもらえます。

楽天市場はAmazonなどにも負けず劣らずの品揃えなので、欲しいものはもちろん、日用雑貨や食品などもまとめて買うことでポイントを大量に貯めることができます。

さらに楽天市場はほぼ3ヶ月おきくらいに「楽天スーパーSALE」を開催していたり、時間限定のタイムセールがあるので欲しいものが安く手に入るチャンスがとても多いです。

※ 私事ですが我が家ではこの楽天スーパーセール+ポイントを活用して美味しいものを買ってみんなで楽しんでいます。

使えば使うほど貯まっていって、それを楽天市場やポイント提携店で使えるのがとても嬉しいメリットです。

楽天カード公式ページ

加盟店でのお買い物でポイントが 3倍!

楽天市場以外で楽天カードを使ってもポイントが貯まっていきますよ。

楽天ポイントの加盟店でお買い物をすると、ポイントが2倍から3倍もらえます。

支払いを現金からカードに切り替えるだけで、1ポイント 1円で使えるポイントが貯まるなら、現金支払いより楽天カードをメインに買い物した方が断然お得になりますよ!

支払いをカードに切り替えるだけでポイントがどんどん貯まっていくので、日用品、消耗品などポイントだけでまかなえちゃったりしますよ!

※ ちなみに貯まったポイントを我が家ではツルハドラッグ(楽天ポイント加盟店)のティッシュやトレペ購入にあてたりしています。

ネットショッピング(ネット通販)でも高還元ポイント!

ネットでの買い物もポイントがが付きます!

ですので欲しいものをそのサイトから直接買うときも、振り込みで支払うよりカード払いにしちゃえばその分のポイントで他の買い物もできるようになります!

いまどきはどこのネットショップでもカード払いができるので、ポイントが貯まる分 現金を使うよりもずっとずっと得しちゃいますね。

長い目で計算してみれば1,000円分、10,000円分と貯まっていたかもしれないポイントを逃し続けるのは大きな損ですよ!

1ポイント = 1円 から使える!

ちなみに楽天ポイントは1ポイント 1円として使えちゃいます!

他のクレジットカード、ポイントカードではまずありえません。(だいたい10ポイントで1円とか100円で0.5ポイントなどが多いですし、交換できる商品も少なくて高いです。)

1ポイント = 1円 というわかりやすく、かつ高還元率なところが楽天カードの特大メリットです。

ポイント計算は嬉しい税込価格

他のクレジットカードのポイント計算は、「税抜き価格」が多いですが、楽天カードは「税込価格」です。

これも、ポイントがお得かどうかがわかる大きな特徴です。

例に出してみましょう。

1,980円 の商品 を買った場合 ポイント 計算 もらえる ポイント
楽天カード 税込価格 2,138円 21 ポイント
他のカード 税抜価格 1,980円 19 ポイント

上記のように、税抜き価格でポイントを計算されるか、税込み価格でポイントを計算されるかでは単純に計算しても 2ポイント も違います。

※ ちなみに上記は 100円 = 1ポイント での単純な比較ですが、楽天カードよりも還元率が悪いカードと比べれば、上記の表よりももっと差が出ます。

このように、商品にはすべて消費税がかかることも考えてくれている楽天カードは、ユーザーに優しいカードとなっています。

さらに楽天カードは加盟店で買い物するとポイント2倍なので、42ポイント もらえます。(中には 3倍 もらえる加盟店もあります。)

楽天市場で買い物すれば最大 3倍 の63ポイントももらえちゃうんです!

もしも毎月楽天市場で 5,000円分 のお買い物をしていたとしたら、ポイント3倍の150円が付くので6ヶ月で900円になりますね。

楽天カードは「お買い物系カード最強」と呼ばれているのですが、その理由はまさにここにありますね!

楽天カード公式ページ

ポイントが使える楽天ポイント加盟店が多い!

貯まったポイントは楽天市場で使えることはもちろん、実際の店舗(楽天ポイントカード加盟店)でも使うことができます。

これがなかなかうれしい特典で、

楽天ポイント 加盟店の 一部
サンクス サークルK マクドナルド
ミスタードーナツ くら寿司 炭焼ハンバーグステーキ くに
MOSDO カフェ&バー PRONTO ペッパーランチ
しゃぶしゃぶ温野菜 ツルハドラッグ ダイコクドラッグ
紳士服コナカ つるやゴルフ Viber
美容院 ヘアサロン エステサロン
鍼灸接骨院 バンダレコード 書店
引越し業者 不動産 ガソリンスタンド
ホテル 旅館 etc...

などと、本当に多岐に渡って利用することができます。

ちなみに調べてみたら店舗(全国チェーンや系列店、サービスやウェブサービスも含む)の数がとにかく多くて、

  • 飲食店 : 53店舗(系列)
  • ショッピング : 15店舗(系列)
  • ドラッグストア・化粧品 : 11店舗(系列)
  • インテリア・雑貨 : 8店舗(系列)
  • ファッション : 14店舗(系列)
  • スポーツ・ゴルフ : 6店舗(系列)
  • 家電・コンピューター・通信 : 6店舗(系列)
  • 美容・趣味 : 18店舗(系列)
  • 本・音楽・映像・ゲーム・おもちゃ : 59店舗(系列)
  • 暮らし(引っ越し・住まい) : 23店舗(系列)
  • 生活・暮らし・ペット : 16店舗(系列)
  • ガソリンスタンド・駐車場 : 7店舗(系列)
  • 車・バイク・自転車 : 10店舗(系列)
  • エネルギー・電気・ガス : 4店舗(系列)
  • 電子マネー・クレカ・金融 : 5店舗(系列)
  • その他(宿泊・旅行・冠婚葬祭など) : 19店舗(系列)

※ 2017年09月22日現在調べ。

と、こんなにありました!

自分がよく行く、よく利用するお店が加盟店だったらそれだけでポイントを貯めることができますし、普段行かない店での外食や数年ぶりの引っ越し(急な単身赴任や転勤)でも「楽天ポイントが使える」ところを選べばそれだけでお得に活用できて節約にもなっちゃいますよ!。

※ 特にマクドナルドやミスドなどでポイントが使えるのはありがたいですし、ツルハドラッグやバンダレコード(よくイオンに入ってるCD屋さん)が加盟店というのも嬉しいですね!

楽天カードのポイント加盟店はこちらをご覧ください。
楽天ポイント加盟店はこちら 

新規入会すると 5,000円分のポイントがもらえる!

今なら楽天カードに新規入会するだけで 2,000ポイント(2,000円)がもらえます!

さらに、入会申し込みした翌月末(9月に申し込みしたら10月末まで)にカードで1回でも買い物をすれば、さらに 3,000ポイント(3,000円) がもらえます。

合計 5,000円分のポイントをもらえちゃいます!

ここまで太っ腹な入会特典はなかなかありません。

※ ちなみに不定期に期間限定で5,000円分以上もらえるキャンペーンが開催されることもあります。

楽天カード公式ページ

あわせて読みたい楽天ポイントをフル活用してお得に生活しよう!
楽天スーパーポイントってなに?楽天スーパーポイントの基礎からお得な使い方までを徹底解説! 

ポイント利用の注意点!

楽天ポイントは1回の購入時に最高30,000ポイントまで、楽天ポイントカード加盟店では5,000ポイントまで使うことができます。

また一部加盟店によっては違うこともあるので、ポイント利用の際は前もって確認しておきましょう。

それと楽天ポイントは1ヶ月に利用できるポイント数が決まっていて、「ポイント利用可能サービス」での利用額を合算して、100,000ポイントまでになっています。

※ 楽天カードには会員ランクがあり、「ダイヤモンドランク」になると月500,000ポイントまでの利用が可能です。

数万単位でのポイント利用はあまりない気がしますが、大きい額のポイント利用を考えている人は覚えておきましょう!

カードブランドが選べる

クレジットカードには、「カードブランド」があります。

このカードブランドとは、誰もが聞いたことがある「VISA」などのことです。

クレジットカードとカードブランドの歴史は長くなるので割愛しますが、クレジットカードを使うにはこの「カードブランド」と提携している店舗でしか使えません。

楽天カードでは、下記の 3つ のカードブランドを、自分で選ぶことができます。

選べる カードブランド!
VISA MasterCard JCB

もしクレジットカードを持ったことがないと、どのカードブランドを選んだらいいかわかりませんよね。

なのでカードブランドを選ぶときのコツをお教えします。

初めてのカードなら、安定の「VISA」を選ぼう!

初めてのクレジットカードの場合は、提携している加盟店が圧倒的に多い「VISA」が最適です。

先ほどもクレカの歴史は割愛しましたが、アメリカに本社を置く1958年にバンク・オブ・アメリカがはじめた非常に歴史の長いカードブランドです。

日本に進出してきた当初こそは、加盟店も少なかったようですが今ではテレビCMやスポンサーなど幅広く宣伝できて、誰もが知っている名前になっているくらい、日本国内でもクレカが使える店でVISAカードが利用できない店舗は無いと言っても過言ではないレベルでどこでも使えます。

ちなみにアメリカ発のカードブランドなので、アメリカ(欧米)旅行にも強いですよ!

楽天カード公式ページ

ネットショッピング(ネット通販)が多い人はカードブランドを調べて選ぼう!

ファッションなどでネットショッピングを多く使う場合は、そのお店で対応しているカードブランドを調べてみましょう!

買い物を現金でなく楽天カードメインにすれば、ポイントがどんどん貯まっていきます。

なので自分がよく買い物するネットショップが、どのカードブランドに対応しているかを調べましょう。

だいたいは、ショップ公式サイトのお買い物のところで、実際に買わなくても商品をカートに入れてお買い物をすすめていけば、支払い方法のところでクレジットカードを選びます。

そこで、VISAやMasterCard、JCBやAMEXなど色々なカードブランドが出てくるはずなので、今回自分が選ぶカードブランドが使えるかを確認しましょう。

ポイント貯めつつ欲しいものをお得にゲットするためには、なるべく現金での支出を減らしてポイントを貯めるようにしていきましょう!

2枚目以降のカードなら? JCBを選ぼう!

もし楽天カードが2枚目のクレジットカード、もしくは3枚目、4枚目のクレジットカードでもうVISAは持っているなら、JCBを選びましょう!

JCBは国内旅行に強く、特典もなかなか良い感じで、かつアジア圏の旅行に強いカードです。

ですので、もしVISAをもう持っている場合はJCBを選んでみましょう。(3枚以上クレカを持っている人はカードブランドに悩まない気もしますが···)

楽天カード(クレジットカード)の使い方

上でクレジットカードのカードブランドのお話をしたので、次はクレジットカードの使い方について説明します。

※ すでにクレジットカードを持っている、クレカを使ったことがある人は読み飛ばして大丈夫です。

最初に使えるカードブランドを確認しよう

これはお店でもネットショップ(ネット通販)でも共通なのですが、まず最初にそのお店と提携しているカードブランドを確認しましょう。

先ほどのお話のように、VISAやMasterCard、JCBなどといったカードブランドの中から、どのカードブランドと提携しているかで、持っているクレジットカードが使えるかどうかがわかります。

この提携しているカードブランドも、店舗によっては複数のカードブランドと提携していたり(例としてはVISAとMasterCard、AMEXの3社と提携していたり)します。

確認方法なのですが、大体は店舗の入り口かレジの見えるところにカードブランドのロゴが設置してあります。

もしわからなくても、店員さんに聞けば教えてくれるのでわからなければ聞いてみましょう。

※ カードブランドを聞くことは恥ずかしいことではありませんし、「クレジットカードを取り扱っていない」というお店も稀にありますので、不安に思ったら聞いてみましょう!

クレジットカードをお店で使う場合

まずは基本の、実際のお店でクレジットカードを使う時の使い方です。

クレジットカードの使い方はとても簡単で、お会計の際に「クレジットカード払いで」もしくは「クレカで」などと言えばレジの店員さんがわかって処理してくれます。

この時に支払い方法を聞かれるので、自分に合った支払い方法を口頭で伝えましょう。

支払い方法には、下記のものがあります。

  • 一括払い
    次の請求日に一括(一回)で料金を支払う方法
    「一括で」と伝えます。
  • 分割払い
    次の請求日から回数を指定して分割で支払う方法
    支払い回数はクレジットカード会社によって異なる場合があります。
    2回を希望する場合は「分割2回で」などと伝えます。

支払い回数と金利手数料については後ほどお話します。

店員さんに伝えたら、持っている楽天カードを店員さんに渡しましょう。

そして店員さんが端末にピッと通して、レシートとサインする色のついたレシートのようなものを渡してくるので、カード裏面に記入した自分の名前をサインしましょう。

※ 店員さんから小さい電卓のような機械を渡されて、カードの暗証番号を入力するタイプのものもあります。

サインした紙を返して、商品を受け取ればお買い物完了です。

クレカでお会計って、こんなに簡単にできちゃいます!

楽天カード公式ページ

クレジットカードをネットショップ(ネット通販)で使う場合

ネット通販はさらにもっと簡単です。

ネットショップ(ネット通販)のWEBサイトで商品をカート(カゴ)に入れていって、支払い画面に進みます。

支払い画面でカードブランドを選んで、求められる必要なカード情報を入力していけば完了です。

ネット通販はお手軽簡単に買い物できることに加えて、あまり店員さんなどと接したくない人でも買い物しやすいというメリットもありますね。

楽天カードの分割回数と金利手数料

下記は楽天カードの分割支払いの回数と、100円当たりの金利手数料です。

楽天カード 分割支払い回数
2回
無料
3回
2.04円
5回
3.40円
6回
4.08円
10回
6.80円
12回
8.16円
15回
10.20円
18回
12.24円
20回
13.60円
24回
16.32円
30回
20.40円
36回
24.48円

例えば税込10,000円の商品を3回の分割払いにした場合は、3回支払いの金利手数料は実質年率12.25%なので、185円の合計10,185円となります。

金利手数料を知りたい方は公式WEBサイトを確認してみてください。
楽天カード公式ページ

おすすめの分割回数は2回

では分割払いするときに、どの分割回数がおすすめなのかお話します。

それはもちろん、金利手数料がかからない「2回払い」です。

例えば5万円のものを購入したとしても、2回で払えば2万5千円を2回、2ヶ月に分けて支払えるので負担も軽くなります。

もちろん一括で支払えるなら一括が良いですし、買い物をする時の自分の支払える回数をきちんと計算しておきましょう。

楽天カードはあとから分割もできる

楽天カードのすごいところは、支払いのときに一括にしても、後からネットで分割払いに変更できるところです。

一括で申し込んだけど、その月に他の急な出費が立て込んでしまったりといったことはよく起こります。

そんな時でも後から分割に変更できるシステムがあるととても助かりますね。

豆知識 - あとから分割はとってもうれしいこの後から分割にするシステムですが、意外と知られていないのが、「分割払いができないカードがある」ということです。

じゃあ一括以外はどうするの?と思いますよね。

一括以外の支払い方法は全てリボ払いというクレジットカードって実はけっこう多いんですよ!

楽天カードのように、

  • 一括払い
  • 分割払い
    しかも回数の自由度が高い!
    あとから分割払いにもできる!
  • リボ払い

といった支払い方法が選べるカードって、わりと少ないんです。

お買い物メインのカードを持つなら、支払い方法の自由度が高い楽天カードがおすすめです!

リボ払いとは?リボ払いってよく聞くけど何?って思いますよね。
このリボ払いとは、リボルビング払いの略で、簡単に言うとカードの支払いを月々定額払いのローンにするような方法です。

※ カード会社によってそれぞれ若干仕組みが違うことがあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

月々の支払い金額を設定して、使用した金額を毎月払い続ける方法です。

例えば毎月の支払い額を5,000円に設定したとして、5万円使った月、10万円使った月、7万円使った月と続いても、自分の支払い金額は月々固定の5,000円(利息込み)になります。

ここであれ?と思いますよね。トータル22万円なのに、3ヶ月で合計15,000円しか払ってないよ、と。

そうなんです!このリボ払いの注意点は、支払い金額を低額で設定してしまうといつまでも支払いが終わらず、さらに手数料が高いために自分の使った額の(下手したら)倍以上を支払わなければならない点です。

そのためカードを使うのをやめるor控えても、毎月毎月ずーっと請求が来続ける状態になってしまいます。

最近のカード会社の主な収入源になっている支払い方法なので、契約時に強引にすすめてくる場合や、契約したとき自動でリボ払いに設定されていることもあります。

自分できちんとした支払い計画を立てられない場合は、リボ払いは避けましょう。

このことからも、2回分割手数料無料が選べる楽天カードはやはり「お買い物系カード最強」と呼ばれるだけある、優良なクレジットカードといえます。

楽天カード公式ページ

仕組みを知れば怖くない!リボルビング払い!

「リボ払い」を調べると、失敗談などのネガティブイメージが付いているので、よく知らずに怖いと思っている人が多い印象です。

先ほど「自分できちんとした支払い計画を立てられない場合は」とお話しましたが、きちんと計画さえ立てれば、手軽に組めて自由度の高いローンのように使うことができます。

例えば年に一回、高い買い物があるかないかの頻度の人が、その高い買い物だけリボにする方法ならむしろ「あり」だと思います。

具体的な例にしてみると、冷蔵庫を買い換えるタイミングが来た時に、その支払いをリボ払いにしてしまう、などです。

冷蔵庫や洗濯機などの白物家電の寿命は大体5年から10年くらいと、とても長いです。

この支払いを一括払いやボーナス払いでまかなえるならいいのですが、壊れるタイミングっていつも急にやってきますよね。(私事ですが過去に入学式シーズンの平日の朝突然洗濯機が動かなくなって大変な思いをした経験があります···)

その急なタイミングで電器屋さんに買いに行って、その電器屋さんでやっている独自のローン支払いにするならいつも使っているクレカでリボ払いにした方がメリットが多いです。

なぜかというと、

  1. 家電量販店などの利息は高い
    そのお店ごとの独自のローン(そのお店が提携しているカード会社のローン)を提案されるのですが利息がリボと大して変わらないか、むしろ高いことが多いです。(安さに特化しているクレカの方が良心的な設定されていることもしばしばあります。)
  2. ポイントがつかないor汎用性が低い
    その店舗でポイントサービスがなければ「ローンを組んでただ高い買い物をしただけ」になりますし、もしポイントが付いてもそのお店でしか使えません。
    例えば楽天カードで買っていれば、たくさん付いたポイントを楽天市場や提携店で使うことができるという汎用性の高さがあります。
  3. 一元管理ができない
    家計簿をつけるときに、支払い先が増えると管理が非常にめんどくさくなります。(家庭のお金の管理されてる方はあるあるのはずです。)
    なので引き落としや請求などはとにかく一箇所に集中させた方が家計簿付け、お金の見通しは格段に良くなりますよ。
  4. 自分のタイミングで支払い金額を増やせる
    利息と支払い期間を短くさせるために、後から支払い金額を増やすこともクレカなら簡単です。
    カード会社に連絡もしくはネット、電話の音声ガイダンスで出来ますが、店舗独自ローンならまずどこに電話すればいいんだっけ?から始まって、どこにしまったかもはや忘れたような明細を探す手間も増えます。

このような観点から、どこかのお店が独自で行っているローンを組むくらいなら、それをリボ払いにする方法はとても有効です。

※ ここまで解説しておいてなんですが私は手数料とか利息は極力抑えたいので支払いは基本的に一括か分割2回で終わるようにしています。ただ過去に2度リボ払いした時にそれほど怖いものではないと実感しました。(利息はもったいなかったですが···)

楽天カード公式ページ

クレジットカードの節約術!

それでは最後に、クレジットカードを使った節約術についてお話します。

「浪費」を抑えるなら、「固定費」だけをクレカ払いにしよう!

この方法は、日々のお買い物は「現金払い」にして、毎月引き落としのかかる「同じ金額のもの」をクレジットカード払いにする方法です。

固定費とは例えば、

  • 家賃や住宅ローンなど
  • インターネットなどの通信費
  • 生命保険や学資保険などの各種保険、積立貯金など
  • 学費や子供の習い事の月謝、ジムの月会費など

などといった、いくら請求されるのかわかっているものだけをクレジットカード払いにしておくと、毎月のクレジットカードの請求額がわかりやすくなるメリットがあります。

さらにポイント計算も、楽天カードなら 100円 = 1ポイント なので、毎月貯まっていくポイントもわかりやすくなります。

そして毎月のクレジットカードの引き落とし分や食費、貯金に回す分を分けておいて、残った分が「自由に使えるお金」になります。

この自由に使えるお金(現金)がそのままその月の予算となるので行動する時も計画を立てやすくなり、お金の見通しが格段に良くなります。

クレカを持っていると「ついつい余計に買ってしまう」という人はもちろん、クレカの活用法をしっかりとイメージしきれていない人にもおすすめの使い方です。

もちろんいざというときにはクレカを活用する

クレジットカードの一番の利点は「いざという時に支払いができる」ことです。

日々の生活ではイレギュラーな支払いは突然のタイミングではありますが必ずやってきます。

それが「浪費」かどうかの見極めは必要ですが、イレギュラーな支出が発生したら対応しつつその都度計画を軌道修正しましょう。

例えば突然「投機」の話を持ち掛けられたり、高価な布団や壺をすすめられたら、それが自分に必要なのかはよく考えなければなりません。

ですが突然身の周りで不幸が起こったり、家族が事故にあったり、もしくは古い友人が急遽こちらに遊びに来るなんていう時には応じたいものですよね。

上級者編 - 引き落としを全てクレカ払いにする

先ほどの固定費以外のもの、ガス代や電気代、水道代やスマホ代などといった毎月金額は違うけど引き落としされるものを全てクレカ払いにする方法です。

固定費のみと違い、数字を見ないと金額はわからなくなりますが、先ほどの方法に慣れてきたら「もっとポイントを多くもらう」ことにシフトしてお得さを求めましょう。

慣れてくると決まった固定費の金額はわかっているので、その他のものを加えれば簡単に計算ができるようになりますし、今はスマホで簡単にクレカの請求額を知ることもできます。

なのでポイントを多く活用したい人は引き落としをクレカ払いにする方法をぜひおすすめします。

楽天カードの活用方法

楽天カードをまだ使ったことがない人や、使い始めて間もない人が知らないような「活用方法」をご紹介します。

ポイントを貯めるには楽天のサービスを活用する

楽天の展開しているサービスにはこんなものがあります。

お買い物
楽天市場 ラクマ 楽天ブックス
楽天Kobo電子書籍ストア 楽天ブランドアベニュー 楽天ペイ(オンライン決済)
楽天24 楽天海外販売 etc...
楽天会員・ポイント
楽天PointClub Rebates(リーベイツ) 楽天チェック
楽天スーパーポイントスクリーン etc...
スポーツ・レジャー
楽天トラベル 楽天GORA 楽天チケット
etc...
暮らし・生活
楽天カフェ 楽天デリバリー 楽天マート
楽天レシピ 楽天ダイニング 楽天モバイル
楽天オーネット 楽天ウェディング 楽天ビューティ
etc...
マネー・ファイナンス
楽天証券 楽天銀行 楽天ペイ(実店舗決済)
楽天Edy 楽天生命 楽天の保険
etc...
エンターテインメント
Rakuten TV Rakuten Music 楽天ダウンロード
楽天マンガ 楽天占い 楽天競馬
楽天toto 楽天×宝くじ 楽天くじ広場
楽天リワード etc...
インターネットビジネス
楽天リサーチ 楽天アフィリエイト etc...
プロバイダ・インターネット接続
楽天ブロードバンド etc...

全てを利用するのはさすがに無理があるかなとは思いますが、自分が普段利用している類似のサービスがあるなら「楽天」の提供しているサービスに切り替えるのも手です。

買い物も楽天市場以外にもダウンロード販売や電子書籍、音楽や映画なども充実していて、楽天リサーチのようにアンケートに答えてポイントをもらえるサービスまであります。

とにかくたくさんのサービスがあるので、覗いてみるだけでも楽しいですよ!

SPU(スーパーポイントアップ)を活用する!

楽天のサービスを使えば使うほどポイントがアップするのが「SPU」です。

例えば通常 100円 = 1ポイント なのが、

  • 1倍
    通常ポイント
  • +1倍ポイント
    楽天ブックスで当月1回以上のお買い物
  • +3倍ポイント
    楽天カード利用
  • +1倍ポイント
    楽天市場アプリで当月1回以上のお買い物
  • +1倍ポイント
    楽天モバイルを利用

で、ポイントが7倍になります!(ちなみにSPUは最大で13倍までポイントをアップさせることができます。)

このSPUはエントリー(申請)は不要で、カードやアプリを使うだけで自動で適用されるのでいつでも気軽にお買い物するだけでOKなんです。

このように楽天のサービスを活用するだけでポイントが貯まって、そのポイントでまたお得に買い物することができるのが「楽天カード」の魅力です!
楽天カード公式ページ

ポイントの「裏技」活用法

あまり大きな声では言えない方法なのですが、ポイントの使い道として有名なものがあります。

それは、ポイントを貯めて「商品券」をポイントで買って、それを金券ショップに売る方法です。

金券ショップの買取額はわりと高くて、大体80%から90%程度で買い取ってもらえます。

5,000円の商品券の90%なら 4,500円 です。

買い物をする度にもらって貯まったポイントで···なんて、嬉しい限りですね。

楽天市場は取扱商品がとにかく幅広いので、ポイントが貯まったら何に使うか色々見てみましょう。

楽天カード公式ページ

楽天カードのおすすめポイントまとめ

それでは最後に楽天カードのおすすめポイントをまとめます。
楽天カード公式ページ

おすすめポイントまとめ

ポイントが貯まりやすい!使いやすい!
年会費が永久に無料!
お店でもネット通販でもポイントが貯まる!

楽天カードはクレジットカードの中でも抜群のポイント還元率!

ポイントは1ポイント = 1円 から使えて、さらに楽天市場で買い物すればポイントが最大 3倍、提携店舗なら 2倍、お店やネット通販でもポイントがもらえて年会費は永年無料!!

カードブランドも3種類から選べるので自分に合ったカードとして長い間使い続けられる!

お買い物をお得にするなら、楽天カードで買い物しよう!

楽天カード公式ページ

さいごに

楽天カードの魅力はいかがだったでしょうか?

冒頭でもお話しましたが、せっかくクレジットカードを使うならお得感の強いカードを使いたいですよね。

その点楽天カードなら、ポイントが貯まりやすいし、貯まったポイントが使える場所も多く汎用性が高いです。

また2枚目3枚目のクレジットカードを探している人はもちろん、初めてのクレジットカードを探している人にもうれしい「年会費永年無料」カード!

お得なカードの必須条件は、「入会してもマイナスにならない、使えば使うほどプラスになる」カードです。

楽天カードにはこのメリットが揃っています!

クレジットカードはぜひ楽天カードを選びましょう!

楽天カード公式ページ

あわせて読みたい海外旅行のためのクレジットカードを探している人にはこちらの記事がおすすめ!
海外旅行に強い楽天カード5つのメリットとクレジットカードが必要な4つの理由 
あわせて読みたいメンズファッションをネット通販で買うためのクレジットカードを探している人はこちらの記事がおすすめ!
ネット通販でメンズファッション買うなら3倍お得な楽天カードを選ぼう! 
あわせて読みたい楽天カードで買い物すると仮想通貨ビットコインがもらえる!
ビットコイン購入でも1%ポイント還元!楽天カードがビットコインとも相性がいいワケ 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Facebookにいいね!して最新情報を受け取ろう!

Facebook

 - お金, クレジットカード, ポイントカード, 節約術