へそくりガイド

2019年の節約、副業、投資、お金の知識が学べる情報サイト



CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】

ふるさと納税で家電をゲット!ふるなびでお得度の高い家電紹介!

   

Amazonギフト券コード増量キャンペーン!


ふるなびでは、3つのご利用条件を満たして寄付をすると下記の特典が受けられます。

Amazonギフト券 コードが2%還元!
「ふるなびクラウドファンディング」から寄附ならさらに1%プラスの3%還元!

通常時も寄附額1%分のAmazonギフト券コードが還元されますが、今寄附すると寄附額2%分のAmazonギフト券コードがゲットできます。

ふるなび限定・終了時期未定のキャンペーンなので、終了前に寄附を急ぎましょう!

Amazonギフト券コードをゲット!
ふるなびクラウドファンディング

家電をふるさと納税でゲットするなら「ふるなび」さんで!

ふるさと納税では様々な返礼品がありますが、その中でも家電は実質負担2,000円で毎日使うアイテムが手に入ると人気です。
特にふるなびさんでは家電の取り扱いが豊富なふるさと納税サイトとして人気です。
今回は、ふるなびさんで特にお得で人気な家電をご紹介していきますよ!

ふるなびさんの家電をチェック!!!

ふるなびさんは、多くのふるさと納税サイトの中でも家電の返礼品を充実させているふるさと納税サイト!
家電を返礼品に検討しているのなら、まずはふるなびさんをチェックするのがお勧めです!

ふるなびの家電返礼品!

現状では、メーカーの工場を有している自治体を中心に、それ以外の自治体の一部も家電を返礼品として取り扱いを行っています。
総務省が家電などを「地場産品とは認められない」と言っていることを受け、今後取り扱いが縮小される可能性もあります…!
気になる返礼品は早めに申し込みをしましょう!!

ふるなび 

ピックアップ

独自サービス「ふるなびプレミアム」「ふるなびグルメポイント」で新しいふるさと納税を!
寄附額に応じてAmazonギフト券コードがもらえる!
会員になると、お得な「たまるモール」が利用可能に。

公式サイトはこちら

【ふるなびオススメ家電】【圧力IH】炊飯器(5.5合用) 茨城県日立市 


まずご紹介するのが、茨城県日立市に70,000円寄附すると頂ける返礼品炊飯器(5.5合)
です。
HITACHI発祥の地、日立市で製造された5.5合炊きの炊飯器は、4人家族が十分毎日使える容量。
毎日使う炊飯器だからこそ、妥協せずにお得に選びたいという方にぴったりの返礼品です。
圧力IH炊飯器で、ふっくらお米を炊くことができますよ。

詳しくはこちら

【ふるなびオススメ家電】【FUNAI】32V型ハイビジョン液晶テレビ  大阪府大東市

次にご紹介するのは大阪府大東市に11万円寄附するといただける32V型ハイビジョン液晶TVです。
同市に本社を置く船井電機は、実は海外へTVなどを長年輸出してきた会社。
北米では、日本企業の中でTVシェアトップになっているんです!
2チューナー搭載で裏番組録画が可能と、機能も充実。32型とサイズ感もちょうどいいですね!
寄附額もTVがもらえるにしては手が届きやすい設定なので、非常にオススメです!

詳しくはこちら

【ふるなびオススメ家電】ミラーガラスフラット電子レンジ 新潟県燕市 


最後にオススメするのが、新潟県燕市に45,000円の寄附をするとゲットできるおしゃれな電子レンジです。
温めの機能だけでなく、解凍の機能もついており、シンプルながら電子レンジとしての必要な装備を備えています!
庫内はフラットに作られているので、大きなお弁当も温めやすいのもポイント。

詳しくはこちら

「さとふる」や「ふるぽ」ではどんな返礼品がある?

ふるなびと並んで人気のふるさと納税サイトの「さとふる」さんや「ふるぽ」さんではどのような返礼品があるのでしょうか?
実は、「さとふる」さんや「ふるぽ」さんでは、家電の取り扱いはないのです…

代わりに、さとふるさんのこんな特集をご紹介します!


この特集では、体験型・オリジナル品の製作・オーナー制度・個性豊かな返礼品
という4つのカテゴリーに分けてちょっとユニークな返礼品を紹介しています。

あなたのお好みの返礼品が見つかるかも?
家電をチェックしたけど、いいのが見つからなかった!という方はこちらも見てみては?

詳しく見る

一方ふるぽさんも家電の取り扱いはありません…。
が、JTBさん運営だけあって、旅行関係の返礼品が充実しています!


上記の特集はJTBさん厳選の旅行クーポンが紹介されています!!
家電にぐっと来なかったら、こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか?

詳しく見る

さとふる 

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】

ピックアップ

4年連続認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト(2019年1月調査)
掲載自治体すべてがクレジットカード対応可能!
キャンペーンが充実。一定額以上の寄附やレビューの投稿でギフト券などが抽選で当たる!

公式サイトはこちら

ふるぽ 

ポイントをお礼の品・旅行クーポンに交換できる!ふるさと納税サイトふるぽ

ピックアップ

ポイント制ふるさと納税サイトNo.1!寄附の後からゆっくり返礼品が選べる!
JTB運営なので旅行クーポンの返礼品が充実!
ポイントの使用時期で自分で返礼品が届くタイミングをコントロールできる!

公式サイトはこちら

家電をふるさと納税でゲットするポイントをチェック!

家電をふるさと納税でゲットするのには、ちょっとハードルが高いと思っているあなたへ、
家電を返礼品でゲットするための、ふるさと納税サイト活用法をご紹介します!

家電をふるさと納税で!どのふるさと納税サイトを選ぶのか?

まず、2019年3月現在、総務省の勧告が前年にあったこともあり家電を扱うふるさと納税サイトが少ないのは事実です。
そこで、筆者がいくつかのふるさと納税サイトで家電を取り扱っている点数を調べてみました!

ふるさと納税サイト・家電取り扱い点数
(2019年3月14日現在)

  • ふるさとチョイスさん:0
  • さとふるさん:0
  • ふるぽさん:0
  • 楽天ふるさと納税さん:48
  • ふるなびさん:454

このように、ふるなびさんの取り扱い数は群を抜いていることが分かります。
家電をふるさと納税でゲットしたいときは、まずはふるなびさんをチェックする、というのは間違いない選択です!

ふるさと納税で家電をゲット!ふるなびさんでどう検索する?

では、ふるなびさんでどうやって家電の返礼品を効率よく見ていったらいいでしょうか?


こちらはふるなびさんの家電検索画面で、「レビュー評価順」に並び替えたものです。
もちろん、有名メーカーのものであればそのメーカーのサイトなどで返礼品になっている家電を確認するのもいいでしょう。
分からない場合は、こうしたレビューを参考にして選ぶのもいいのではないでしょうか。


また、もう欲しい家電のカテゴリーや寄附額があらかじめ決まっている場合は上記のカテゴリーや寄附額を選択部分から選択することも可能です。
食品よりも返礼品の数自体が多くないので、こうしたカテゴリーの選択や並び替えの機能を使うことで欲しい返礼品を選ぶことができると思います。
あなたの欲しい家電をふるさと納税でぜひゲットしてみてください!

家電を選ぶとき、押さえておきたいポイントは??

最後に、家電を選ぶ時に押さえておきたいポイントをご紹介します。
家電と一口に言ってもたくさんの種類がありますよね。
その中で共通するポイントは、
多機能性と予算との相談です。

今は家電の進歩が進んで、大手家電企業の製品でなくても十分品質のいい家電が増えてきました。
一方で、例えば炊飯器で様々な料理が作れるようになったり、
レンジがオーブンやトースター、蒸し器、複数調理などの機能を果たすようになったりと
多機能化が進んでいることも確かです。

ですが、その機能は本当に今のあなたの生活にマッチしたものなのでしょうか?
もしかしたら少しグレードを落としても十分なのかもしれません。
家電の返礼品に寄附する分が減り、その分ほかの寄附に使えるかもしれません!
是非あなたに合った家電を探してみてくださいね!

ふるさと納税で家電はふるなび!お得な家電をチェック!

家電の返礼品を多くそろえるふるなびについてご紹介してきました。
実質負担2,000円で家電がゲットできるチャンスを逃さず寄附してください!
どうしても欲しい家電がない…というあなたにはさとふるやふるぽで、
またはふるなびでオススメの食品や旅行券、ちょっと変わった返礼品などをチェックするのもおすすめ。
家電は2019年春の法律改正で数が減ることも予想されるのでお早めに!!!

ふるなび 

ピックアップ

独自サービス「ふるなびプレミアム」「ふるなびグルメポイント」で新しいふるさと納税を!
寄附額に応じてAmazonギフト券コードがもらえる!
会員になると、お得な「たまるモール」が利用可能に。

公式サイトはこちら


ふるなびクラウドファンディング

さとふる 

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】

ピックアップ

4年連続認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト(2019年1月調査)
掲載自治体すべてがクレジットカード対応可能!
キャンペーンが充実。一定額以上の寄附やレビューの投稿でギフト券などが抽選で当たる!

公式サイトはこちら

 - ふるさと納税, 特集