伝統工芸品も?ふるさと納税返礼品でおしゃれな雑貨をゲットしよう!

      2017/12/21

その土地こだわりのおしゃれ雑貨をふるさと納税でゲット!

ふるさと納税では、食品のイメージが強いとは思いますが、
雑貨などもふるさと納税の返礼品になっています。
しかも、実はおしゃれ!!

また、その土地ならではの素材を使った商品、地域に拠点を構える会社の製品など
その土地らしさが光るアイテムばかり…!
伝統工芸品を返礼品にしている自治体もあります!!

今回はそんなふるさと納税の雑貨返礼品を「ふるなび」さんと「ふるさとチョイス」さんからご紹介します!

工芸品を普段使いにつかってみよう


工芸品と聞くと、普段の生活とは縁遠いアイテムだと思っていませんか?
そんなことはありません。
工芸品でも私たちの生活になじむアイテムもたくさんありますよ。

しかも、それがふるさと納税の返礼品でゲットできちゃったりします!
これからご紹介するアイテムもそんな返礼品たちです。

日本の工芸品が、おしゃれで、かつクオリティが高いことに筆者も驚きました!
では、早速ご紹介しますね。

HARIOの工房で作るガラスアクセサリー 茨城県古河市


茨城県古河市は、1921年創業の耐熱ガラスメーカーHARIOが工房を構えている自治体です。

HARIOといえば、ティーポットなどの質の良いキッチン用品でご存知の方も多いのでは?
筆者もその一人です。

そんなHARIOさんが、
職人の手仕事技術の継承のためにつくりはじめたガラスのアクセサリーがこちら。
なみだ形のビーズを着けると、胸元でキラキラと照明や日の光を集めてくれます。
工房で、ひとつひとつ手作りでつくられているんだそうですよ。

手織りつづれ カードケース 京都府大山崎町


手織りつづれは、京都の伝統織物の一つ
絹糸を草木染めして手織りつづれの技法で織り上げ、カードケースに仕上てているのだそう。

ご夫婦で工房を構え、手作りで作られているこちらのカードケースは
使うほどに手に馴染んでくるんだそうですよ!
毎日使うカードケースだからこそ、こだわりのあるものを使ってみる。
そうすると名刺交換の際など、会話のきっかけになるかもしれませんよ。

甲州市×印傳屋 熨斗袋入(紫革×黒漆) 山梨県甲州市


伝統ある甲州印傳と甲州市がコラボレーション!。
甲州市オリジナル印傳商品を甲州市ふるさと納税限定品として製作したんだそうです。

印伝とは、鹿革に漆を付けて加工した伝統工芸品。
こちらのふるさと納税限定品には甲州市の市章が施されています。

今回ご紹介している熨斗袋入以外にもさまざまなアイテムがあり、
どの柄も細かく繊細で、美しい!
ぜひ見比べてみてくださいね。

こどものためのアイテムたち


工芸品は天然素材のものが多いので、こどものアイテムにも最適ですね!

たとえば一般的に出産祝いなどを用意しようとすると、
赤ちゃんに悪い影響がでないようにと
素材に気を遣い、お値段が張る。ということも少なくありません。

そこで、
出産祝いなどにふるさと納税の返礼品を利用し、自分も節税してしまう
というのはいかがでしょうか?
それぞれの土地でこだわっている品物なので、お子さんにも安心。
相手の方にもきっと喜ばれますよ。

大自然やんばるの『積み木』 沖縄県国頭村


まずは琉球松を使用した積み木のご紹介です!

琉球松は沖縄県の県木で、
強いメリハリの中にも優しさが感じられる年輪が大きな特徴なんだそうです。

『この積み木はその年輪が際立つように木口を丁寧にカットしており、
ヒノキや杉などで作られた積木とは異なるパワーと趣を感じることができます。』
(ふるなびさんサイトより)

プラスチックのブロックも良いですが、
こうした天然素材のおもちゃに小さなころから触れる機会があると素敵ですよね。

こちらの返礼品を提供している国頭村では、赤ちゃんが生まれると
お誕生祝い品としてこの地元の積み木がプレゼントされているんだそうですよ。

和える(aeru)大谷焼のこぼしにくい器 3点セット 徳島県鳴門市


(画像はイメージです)

子供のころから伝統工芸品に触れてほしいという思いから誕生したブランド、aeru

aeruのこぼしにくい器は、
赤ちゃん、子どもたちの「自分で食べるを応援する器」なんだとか。

その秘密は、『こぼしにくい器』の内側にある"返し"。
"返し"があるので
柔らかいおかゆも、こまかく刻んだお野菜も、スプーンで上手にすくえるようですよ。

釉のかかり方や土の表情など同じものは一つとしてない、
世界に一つだけの『大谷焼のこぼしにくい器』。

大谷焼を作る鳴門市の職人さんの手作りです。

シンプルなデザインで、
お子さんが成長して大人になっても使い続けられるのはうれしいですね。
電子レンジ、食器洗浄機、オーブンOKとのことなので、お母さんにも優しい食器です!

大切なお子さんへのはじめての食器として、「ホンモノ」の食器を差し上げてみては?

ひのきおもちゃ『赤ちゃんカスタネット&にぎにぎ』と『手染めスタイ』セット 福井県鯖江市


(画像はイメージです)

福井県鯖江市から赤ちゃんへの贈り物にぴったりな返礼品のご紹介!

鯖江産のひのきで作った「赤ちゃん用カスタネット」と、
にぎにぎ、「手染めスタイ」、巾着袋がセットになっています。

鯖江産のひのきや、福井に200年続く独自の手法で手染めをしたスタイなど、
福井のこだわりを見ることのできるセット。
色はピンク系とブルー系の2種類から選ぶことができますよ。

インテリアはいかが?


日常のなかに溶け込むインテリアもふるさと納税返礼品でご紹介しています。

今では量販店などでリーズナブルなインテリアもたくさん見つかりますが、
ふるさと納税の返礼品で出会えるインテリアは、
その土地ならではの素材などを取り入れたものが多く
工芸品ならではの温かみのあるものが揃っています。
手作り、1点ものもあり、こだわりを感じさせます。

その土地のこだわりの詰まったものをお部屋に迎え入れることで、
ちょっとお部屋のグレードが上がった気分になるかも?

富士山麓の砂と溶岩を使った『和モダン 創作 苔BONSAI 』(大)〈角皿・古瀬戸〉 山梨県富士吉田市


『富士山麓の砂と溶岩を生かした、日本初の苔BONSAI。すべてオリジナルの作品です。
和・洋 何処に飾っても存在感のあるBONSAIは、
インテリアとしてだけではなく、癒しも与えてくれます。
また、光触媒加工を施して有りますので、防汚効果もあります。
一つ一つが手作りの為、すべてオリジナルのアート作品となります。』
(ふるなびさんより)

富士山のおひざ元である、富士吉田市ならではの富士山麓の自然を生かした盆栽!!
「盆栽」ではなく「BONSAI」というアートなんだな、と写真を見て納得です!

一つ一つ違うということは、届いてみるまでのお楽しみ!
どこに置こうか考えながら注文するのもいいですね。

吉野桧ライト「光線」《あかり工房 吉野》 奈良県吉野町


台には吉野桧、シェードには吉野和紙と吉野桧を使用した地元産のライト。

『木目や色つやの美しい吉野桧を
特別に薄くスライスして貼り合わせた夕日色の照明です。』(ふるなびさんより)
とのこと!

夕日色という表現がぴったり
温かく、ほっこりした気持ちになる柔らかなオレンジ色の光を放ってくれます。
こんな明かりを見たら、
リラックスして、明日もまたがんばろうという気持ちになれそうですね。

籐スツール・クッション付 新潟県長岡市


(画像はイメージです)

最後にご紹介するのは、洋間でもなじむ、モダンな籐のスツールです。
新潟県長岡市の籐職人さんたちが一つ一つ丁寧に仕上げるこちらのスツールは、
世界的に著名なインテリアデザイナーの剣持勇氏がデザインした日本を代表する籐家具なんだとか。

籐家具の特徴は強くて軽く、しなやかなので、丈夫であること。

使うほどに味わいが出てきます。またお手入れも簡単なのもうれしいポイントです。

まとめ


いかがでしたか?
ふるさと納税返礼品のアイテムの工芸品、雑貨を中心にご紹介しました。

工芸品なんて、お年寄りが使うもの、高くて手が出せないもの…
なんて感じられている方こそ、
ふるさと納税の返礼品の制度を利用して試してみてはいかがでしょうか?
実質自己負担2,000円で、美しくて質の良い日本の工芸品をゲットできますよ。
また、まずは少ない金額を寄付して返礼品を試してみたいという方には、こちらもおすすめです。

また、返礼品をきっかけに
その地方の特産も知ることができます。
あなたもぜひ探してみてくださいね。

今回ご紹介した2つのふるさと納税サイトで、あなたに合った伝統工芸品を探してみてくださいね。

「ふるさとチョイス」さんの伝統工芸紹介サイト「わざもり」


「わざもり」はこちら

ふるなびさんのサイトはこちらから!


公式サイトはこちら

ふるさと納税の基礎知識・手続きの方法が知りたい方はこちらへどうぞ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Facebookにいいね!して最新情報を受け取ろう!

Facebook

 - ふるさと納税, ファッションの節約術, 節税, 節約術