あなたにぴったりなサイトはどこ?2017年版 ふるさと納税サイトのオススメ8選!

   

はじめに

あなたに一番合ったふるさと納税サイトは?

近年TVでの紹介も増えているふるさと納税ですが、
ふるさと納税をするにはふるさと納税サイトからの申し込みがとても便利です!
一口にふるさと納税サイトと言っても、
サイトごとに独自のサービスや返礼品があり特徴は様々。
お得になる内容やふるさと納税をしたい人へのメリットも大きく異なります!
そこで今回は、
へそくりガイドが選ぶ2017年版ふるさと納税サイトのオススメ8選
を、お得なポイントと合わせてご紹介します。

グルメポイントのサービスも。「ふるなび」

<ふるなびのお得ポイント>
①電化製品の返礼品が充実。
②高所得者向けふるさと納税代行サービス「ふるなびプレミアム」を運営。
③食事に利用できる「ふるなびグルメポイント」

株式会社アイモバイルが運営している「ふるなび」は、
返礼品の中でも掃除機や炊飯器、パソコン、カメラと言った
電化製品の返礼品が充実していることが一番の特徴。
ぜひ返礼品に電化製品がほしい!という方には一番オススメしたいサイトです。
また、こちらの記事ではふるなびさんが取り扱っている雑貨に注目しています。
雑貨もとても素敵なものばかり取り扱っていますよ!

また、「ふるなび」では、独自の「ふるなびグルメポイント」
というサービスが。
こちらは、2万円の寄付で6,000ポイントが付与され、
ポイントに応じたお店の飲食代にできるというもの。
その土地の味をプロの料理で味わえるという新しいふるさと納税の形を提案しています。
また、年収2,000万円以上の方を対象に、
ふるさと納税手続きを代行するコンシェルジュサービスも行っています。

公式サイトはこちら

充実したサポート「さとふる」

ふるさと納税 さとふる

<さとふるのお得ポイント>
①掲載されているすべての寄付がクレジットカード対応
②サポート充実でふるさと納税初心者にも安心。

CMでもおなじみの「さとふる」は株式会社さとふるが運営するふるさと納税サイトです。
掲載している150ほどの自治体すべてがクレジットカード対応で、
どの返礼品についても簡単に寄付が完了します。
また、さとふるではサポートが充実しているのがメリット。
例えば他サイトに比べて発送が早いことも魅力の一つ。
送料無料、最短1週間で届けてくれます。
疑問が出た時も無料会員になるとメールや電話で専門スタッフへ質問が可能。
手続きの不安なくふるさと納税ができますよ。
まずは5,000円から始めてみては?こちらの記事もおすすめです!

公式サイトはこちら

全国全自治体網羅!「ふるさとチョイス」

<ふるさとチョイスのお得ポイント>
①限定商品が豊富!全自治体を網羅し、返礼品12万点以上!
実店舗のカフェがある!実際に返礼品を手に取ることも可能。

「ふるさとチョイス」は、
株式会社トラストバンクが2012年9月にスタートさせたふるさと納税サイト。
全国1,788自治体すべてを掲載し、お礼の品は12万点以上
と充実した品ぞろえ。
お得な限定商品の企画も積極的に行っています。

ふるさとチョイスでは、実店舗のカフェ「ふるさとチョイスCafé」も運営。
ふるさと納税についての相談に応じてくれたり、
無料セミナーの開催や返礼品の試食もできるそうです。
有楽町にあるそうなので、お近くの方はぜひ足を運んでみては?

公式サイトはこちら

人気ブランドが手に入る「noma-style」

<noma-styleのお得ポイント>
①有名ブランドのおしゃれなアイテムが返礼品にできる!
東日本大震災の復興支援ができる。

現在も東日本大震災と原発被害からの復興を目指す福島県南相馬市を応援するため、
株式会社noma-styleがスタートさせたふるさと納税サイト。
寄付金は南相馬市の地域住民からなるNPO法人「相馬救援隊」の活動に使われます。
返礼品はジェラートピケやエルゴベビー、バーミキュラなどの
有名アパレルや今話題の雑貨など
から選ぶことができます。
おしゃれなアイテムが返礼品になり、復興支援にもなるという
これから特に注目のふるさと納税サイトです。

公式サイトはこちら

Tポイント使用可能!「Yahoo!ふるさと納税」

<Yahoo!ふるさと納税のお得ポイント>
Tポイントが使える!
②Yahoo!JAPAN IDを持っていれば手続き時間が早い。

Yahoo!ふるさと納税はその名の通りYahoo!が運営しているふるさと納税サイト。
その最大の特徴はTポイントが使用できることです。
全額使用しても、一部使用でもOKです。
ただし、Tポイントをふるさと納税の寄付額に使用することはできるのですが、
寄付してもTポイントがたまらないというのがデメリットとも言えます。
Yahoo!JAPANカードで支払えばふるさと納税でもTポイントをためることは可能です。)
また、Yahoo!JAPANのIDをすでにお持ちの方には
ふるさと納税のために登録などが必要なくなるのでとても便利です。

公式サイトはこちら

マイルプレゼント「ANAふるさと納税」

<ANAのふるさと納税のお得ポイント>
寄附金額100円につき1マイルをプレゼント。
ANAオリジナル返礼品や航空券に替えられるポイントが返礼品に!

ANAのふるさと納税は全日空が運営しているふるさと納税サイト。
ANAのふるさと納税経由で寄附すると、寄附金額100円につき1マイルをプレゼント。
マイルはANAの特典航空券などと交換でき、
実家が遠方など飛行機に乗る機会の多い方はとてもお得になります。
また、返礼品はANAのオリジナルのものや、
航空券に替えられるANAスカイコイン
も選べます。

公式サイトはこちら

また、ふるさと納税をクレジットカードで支払うと、クレジットカードでもポイントやマイルが貯まります!
ANAのふるさと納税サイトを選んだ方には、こちらがおススメ!

ANAマイレージクラブ機能付き「楽天ANAマイレージクラブカード」です。
楽天スーパーポイントかANAマイルが貯められますよ!

楽天ポイント連携「楽天ふるさと納税」

<楽天ふるさと納税のお得ポイント>
楽天市場の会員情報でふるさと納税。
楽天スーパーポイント連携!

楽天が運営しているふるさと納税サイトの「楽天ふるさと納税」
すでに楽天会員の方は楽天会員情報を利用してふるさと納税ができるので、
ふるさと納税をするためだけに情報を登録する必要がなく
とても便利で手軽にふるさと納税ができます。
また、楽天市場でお買い物をするのと同じステップで寄附ができるので
その点でもすでに楽天を利用したことのある人には親しみやすいですね。
さらに、楽天ふるさと納税での寄附申し込みも
楽天での通常のお買い物と同じように楽天スーパーポイントが付与(100円で1ポイント)され、
寄附金の支払いにポイントを使用することもできます。
楽天会員の方はこちらのふるさと納税サイトで決まりです!

公式サイトはこちら

旅に強くポイント制の「ふるぽ」

<ふるぽのお得ポイント>
旅行関係の返礼品(ポイントで決済)が充実
ポイント制なので、欲しい時期に欲しいものを選べる!

株式会社JTB西日本運営のふるさと納税サイト。
JTB運営なので、旅行関係のチケットの返礼品が充実しているのが特徴です。
帰省や旅行で毎年どこかに行くという方はお得になりますね。
また、ふるぽの最大の特徴は「ポイント制」
寄付をするとポイントが付与され、
期限内(1年~2年)に使用すれば年の繰り越しも可能!

その時欲しいものがなくても、欲しいアイテムを待つことができます。
ポイントを忘れていて失効、とならないように注意すれば
通常年末で締め切られるふるさと納税をさらにお得に使える機会になりそうですね。

公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたか?
オススメのふるさと納税サイトを8つ、お得なポイントと合わせてご紹介しました。
運営している会社やそのサービスでお得になるもの、便利になるものが違います。
あなたに合ったふるさと納税サイトでふるさと納税することでお得度が格段にアップしますよ!
お得に節税するために、ふるさと納税サイトも自分に合ったものを探してみてくださいね。
よし、早速ふるさと納税してみよう!と思ったあなたには、こちらもあわせてご覧ください!

手続き簡単でお得なふるさと納税!はじめての手続きガイド

2018.05.01

ふるさと納税の基礎知識!賢く寄付して自治体を応援しよう

2018.08.13

ワンストップ制度でサラリーマンなら確定申告要らず!サラリーマン、初めてのふるさと納税

2018.07.21

実際、本当に得するの?ふるさと納税で税金がどれだけ減るのか知ろう!

2018.08.07

ふるさと納税ワンストップ特例、やらないと損するポイントまとめ

2018.05.01

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Facebookにいいね!して最新情報を受け取ろう!

Facebook

 - その他の節約術, ふるさと納税, 家賃節約術, 旅行の節約術, 生活費の節約術, 節税